スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の冬眠は

1111gohan.jpg
11月半ばの2006CB(冬眠経験亀)
日が当たっていると相当寒くても余裕でバスキング。

1111gamma3.jpg
同じく11月半ばの2007CB(初冬眠)
何だかいつまでもバチャバチャ動き回っています。
2匹ともエサは欲しがりません。

1126gamma.jpg
かなり冷え込むようになってきた今日11月26日。
2007CB、のぞいたらジトーっと恨めしそうに見上げていました。

1126gohan.jpg
2006CB。じっとしています。
昼間なのに目をつぶっていると心配になりますが、そういう時期なのですね・・・。
冬眠明け、5月にならないと元の食欲は戻りません。
なんとなく気がかりな日々が始まっています。

外のトウブハコガメたちもやっと全員潜りました。
昨年と較べると、20日ほど遅かったです。

スポンサーサイト

Garden State Tortoise

Garden State Tortoise

うっとりするような、ブリーダーさんのサイトです。
Garden State Tortoise

Garden State Tortoise2

各ページがとても素敵。
北米のカメたちからリクガメまで、多種に渡ってブリードされているようです。
ギャラリーにある画像は、カメの書籍にも使用されたりしています。
ああー。モリイシが可愛い・・・。

ウレシハズカシ体重測定


2007CBのモリイシガメの体重の推移です。
(2007年7月14日生まれ、10gでした。こちらにやって来たのは10月です)
結構激しい成長です。
今年6月1日に外飼育にしたところ、気に喰わなかったらしく(爆)
1ヶ月殆ど食べませんでした。グラフが横ばいになっているのはそのせいと
甲長も16cmを越えたせいかと思います。
パワーフィーディングは賛否両論があるようです。
そうは言っても、いらないというものを無理矢理食べさせているわけではありませんし
甲羅のほうは変型したりしません。
早く成長させると、雌雄が早くわかるということ、もしかしたら繁殖も少~し早く可能に
なるかもしれません。冬眠もさせられます。
私にとっては悪い要素はありませんが、それぞれ選択すればよいことだと思います。

0423gammatail.jpg
この尻尾の画像は、2008年4月23日に撮影したものです。
体重は500g強ありました。ほぼ♂決定という太さではないでしょうか。

0925gamma.jpg
この画像は2008年9月25日。733g.
成長が早いため、腹甲がちょっと引き攣れたような様子です(気にしていません)



1027gamma.jpg
ぎゃー。動けない~!

1027gamma2.jpg
早く助けてよ。
2008年10月27日、家に来て1周年。759gでした。

安心サイズも不安サイズもない



よく「ちょっと育った安心サイズ」という説明が表記されていますが
よっぽど状態悪くキープされていなければ、または先天的な疾患などが無ければ
モリイシの子ガメはとても飼いやすいです。
餌付けも少し工夫が必要な場合もありますが、すぐに配合に餌付きます。
皮膚の病気もまずありませんし、小さいうちから飼育するというのも
とても楽しいことです。
また書こうと思いますが、順調に育つと1歳で性別も大体わかります。

1107delta3.jpg
活発なカメ。

1107delta5.jpg
目がとてもよく、こちらを確認した時の表情が魅力です。きゅっと焦点が合います。
用事があると寄ってきますが、無い時は何処かへ行ってしまいます(爆)

Terrapin Gardens

terrapingardens.gif
Terrapin Gardensさんは植物のナーセリーですが、モリイシガメのブリーディングも
されているようです。
Terrapin Gardens



tgarden.jpg
素晴らしい環境。
家の裏に森があったらなあ。綺麗な小川でも流れてたら、掛け流しの池が作れるのになあ。

0621gohan8.jpg
↑うちなんか、ちょっと散歩できるくらい。
猫どころではない、亀の額ほどのスペースしかありません。

0629gohan.jpg
「ねぇ、池はどこ?」
・・・すいません・・・。

モリイシガメ・3匹目(08年CB)

delta-tile.jpg

そして今年も!新入りさんです。
7月26日に誕生、28日にうちにやって来ました。
本当に小さくてびっくりしましたが、元気な子で助かりました。
6月から8月には事情があって、もう1匹違うところから預かっていたので
この時期からモリイシ4匹、という自分にとっては楽しく夢のような日々でした(^-^)

deltamanga.jpg

やはり心臓に毛が生えたカメ、モリイシ。
とても飼いやすくて、飽きない面白いカメです。
外組が冬眠体勢に入っていますので、この冬はこのチビちゃんと
楽しく過ごしたいと思います。

モリイシガメ・2匹目(07年CB)


1匹目のモリイシが1歳になり、外暮らしになってから約1ヶ月後、また友人のところで
モリイシが生まれました。
生後3ヶ月ほど経ってから、うちで預かることになりました。
ちょっと食べることに対して興味があまりない、という話でしたので
ヒミツの方法で配合飼料に餌付けて何の問題も無し!となりました。
すくすく育って、1歳前にはもう♂確定です。

1匹目の06年CBとは違って、やんちゃです。
この子も6月から屋外飼育に切替えましたが
面白いことに(いや、困ってるんですが)外でエサを食べません。
室内で与えると凄い量を凄い勢いで食べます。
外錬を殆どしないでいきなり出してしまったのが良くなかったのかも。

ganma-tile.jpg

最初のモリイシ(06CB)

gohanchan.jpg
2006年の7月に、友人のところで生まれたモリイシガメです。
8月にうちにやって来ました。
配合飼料にもすぐ餌付き、よく食べる穏やかな良い子です。
1歳前に700gを越え、6月には外飼育に切替えました。
外には1週間ほどで慣れ、冬眠も経験し、全く手が掛かりません。
現在1200gほどになり、♀確定のようです。
引き続き、モリイシ飼育の楽しさを教えてくれています。


gohan-tile2_20081105163637.jpg


Flickr:man of mud's Photostream

2284027009_7ee1a4f291_m-tile.jpg
お気に入りのページ。
man of mud's Photostreem

カメのページはこちら
Collection:Turtles

北米のカメ(ボックス、ブランディング、スライダー、マップ、モリイシ、キボシ、ブランディングから
ミューレンまで!)が生き生きとしています。
カメだけでなく、フィールドの他の爬虫類、両生類、植物や風景も
沢山見ることができます。(研究者でいらっしゃるようです)
更新も頻度が高いので、毎日見に行ってしまいます。


« »

11 2008
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。