スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリイシガメ08CBその2

0326ep3.jpg

口も大きく開くようになってきた08CBその2、水中で赤くない配合飼料を見つけるのが
苦手でしたが(眼が少々斜視気味)、最近はそれもクリア。
外側から指でここだよーと合図をすると、とりあえずガブガブやってみて見つけられるように。
本日の体重135g



0326ep4.jpg

外でも爆食。(すっごい見てます^-^;)



0331ep5.jpg

今日狭い容器から少し広い容器に移りました。
以前他のカメに使っていた陸場を入れましたが、突っかかってもう入れません。




0326ep.jpg

甲羅のアップ。
中心の小さい六角形のサイズだったんだなあ・・・。
油粘土のような色合いでしたが、成長するとちゃんとモリイシの
彫刻模様になるんですね。

スポンサーサイト

モリイシ・ワイルド



野生下のモリイシガメの動画です。
悠々としていて格好いいこと!

0328delta2.jpg

08CBその1


0328ep.jpg

08CBその2

君たちも格好良くなってね!


さ、寒い・・・。

0325gamma2.jpg

せっかく暖かくなったと思ったら、また寒い日が続いています。
しかも強風が吹いたり雨が降ったり。
寒いのに半身出している07CB。ゆーっくりまばたきして、気の毒な感じ。


march0809.jpg

3月は最低気温が10℃以上になるのって、3日くらいしかないようです。
4月になると半月以上が10℃から10℃を越えるようになり、5月には殆ど10℃越えに
なります。5月を待て、ということか。
(大きさが違うので見にくいですが・・・気象庁の過去のデータ検索から)
気象庁の過去のデータ検索


ep0324.jpg

室内組は元気すぎる。
ちっともじっとしていないので、ピントが合いません(^-^;)
08CBその2

そろそろお目覚め

0320woodstock2.jpg
何年も植えっぱなしで、ヒヤシンスらしくなくなったヒヤシンスWood Stock


0320sumomo.jpg
すもも


0320gamma2.jpg
バスキングに精を出す07CB


0320shochan.jpg
起き出したトウブハコガメ05CB♀ 砂かけみたいに乾燥してます。


0320delta.jpg

08CBその1、400g突破。
昨年の子よりもペースが速いです。一瞬ええっ!と思いましたが
その前の子と同じようなペース。(誕生日が一緒だから?爆)


5月並?

昨日今日ととても暖かいです。20℃いったのではないでしょうか。
トウブハコガメたちは、1度潜ってしまうと、ちょっとやそっとじゃ起きて来ないので
まだ出てきませんが、モリイシガメは隙さえあらばバスキングしたり
顔を出したりしています。
夜間から明け方はまだ気温が下がりますから、夕方には水中へどぼんです。

☆外組

2007CB♂


0318gohan3.jpg
2006CB♀ 先日落としたのにまたコケだらけになっています(^-^;)

☆室内組
0318delta2.jpg
2008CBその1


0318ep.jpg
2008CBその2

甲ずれの状態

08CBその2は、バリバリの甲ずれ個体です。
ずれた結果、周囲の甲板はどうなってるの?と聞かれたので
画像を貼ってみます。
(だから何?というメモ的なものです。スミマセン^-^;)

08100305ep.jpg

左が生まれたての8月の画像です。まだ油粘土細工のような色合いです。
右は今年の3月の画像。
中心の椎甲板が通常の倍の枚数になっています。(通常は5枚)
左の肋甲板は1枚増えて5枚(通常は4枚)
右の肋甲板は正常に4枚です。
ぐるりと囲んでいる縁縁板は通常よりも2枚多いです。(通常は22枚、+項甲板1、臀甲板1)
なぜ多甲板になってしまったのか私にはよくわかりませんが
温度などの関係よりは奇形なのではないかと思います。(鼻腔やアゴに変型あり)


08070305delta.jpg

こちらは同じ08CBその1の正常な甲羅。
左がやはり生まれてすぐの7月後半。
右は今年の3月です。

100g超え

0314ep4.jpg

2008CBその2、祝・100g超え。
量りに乗っけて、上を見上げる子はこの個体が初めてです。(昨日気づいた)
大体みんな前方を見てとっとと逃げ出す。どうでもいいことですが。


0305del5.jpg

2008CBその1、日々ずっしりしていきます。成長の仕方や甲羅の感じ、色合いも
06年生まれの♀とよく似ている気がする。


0312sakura.jpg

12日の画像です。
早咲きの大きな桜の樹。
昨日ここらは大荒れの天気だったので、散ってしまったかな。

よく食べよくだ・・・。




2007年生まれの♂のモリイシガメ、08年4月の動画です。
カメラを気にしているので、いつもより動きが全然激しくありません(^-^;)
一粒一粒なんて食べません・・・。
これを見ながらお食事中のかたはいらっしゃらないとは思いますが
ちょっと汚いので申し訳ありません!

今日はとりわけ暖かい1日でした。(日中16~7℃いったでしょうか?)
庭の掃除をしていたら、この動画のモリイシが気配で起きてきて
バスキングしていました。
トウブハコガメも1番大きな05年生まれの子が出てきたので
水を出したら飲んだり浸かったりしていましたが、夕方また潜りました。
4月まで出たり入ったりという感じです。

春よ来い。

3日にも雪が降ったり、雨が続いたり、色々心配ごとが増える天候ですね。
私はあまりマメにチェックしないのですが、ちょっと外のカメが気になって
今朝見てみました。(画像はありません)
モリイシの06と07CBは水中なので、いつでも窓辺から見えるので
あまり心配していません(酷い)
06の甲羅に藻がもじゃっと生えていたので、除去がてら観察。
体重も減っていないようですし、大丈夫のようでした。
07のほうも合格。

トウブハコガメも5匹います。
1番大きな05CBの♀は、ここの所甲羅がよく見えていて、土をかけ直したり
雨が続いていたので覆いをちょっと掛けたりしていました。
今日持ち上げてみると「ぷしっ!」と威嚇されました。元気元気。

4匹の06CBたちも、この辺かな?と掘ってみたら、2匹ずつ分かれてくっついて眠っていました。
それぞれ持ち上げると「しゅっ!」と威嚇するくらいなんで、大丈夫そうです。

トウブたちが起き出すのは4月半ばくらい、モリイシはぼんやり起き出して
本格的にエサを食べるようになるのは5月と、まだ先が長いです。

0305epdel2.jpg

室内組が遭遇することはまず無いのですが、昨日2匹同時に出てもらう。(水換え中)

0305epdel.jpg

ちびの08CBその2が08CBその1を追っかけまわしています。大きいほうが怖がっている
みたい。

0305ep3.jpg

お腹が空いていたようです(いつもだが;爆)

ちびっ子のほうは甲長7.5cm、体重83g、大きいほうの子は甲長12.5cm、体重346gに
なりました(3月3日)

はらぺこモリイシガメ



08CBその2のモリイシガメ。
昨日測定したら、甲長7.5cm、体重83gでした。
今まではfc2動画(このブログサービスと同じ)にのせて、ブログにアップしていましたが
youtubeにのっけてみました。(意味は無いんですけど^-^;)

相変わらずの大食いガメ、手に何も持っていないのに
私を追い掛け回しています。

« »

03 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。