スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのじさんの『カメが好き!展』行って来ました

3月1日の日記で紹介した
みのじさんの『カメが好き!展』
なんと失礼なことに最終日に伺って参りました。

都会は久々で緊張(^-^;)

池袋ジュンク堂の7階壁面をフルに生かした展示でした。

0331minojisan.jpg
なんとも可愛らしい正面顔のオンパレード。
この「ごはん?」って言ってるような表情がいいですよね。


0331minojisan3.jpg
写真もたくさん!



0331minojisan2.jpg
本、オリジナルグッズも!
そして、クリエーターのM氏と隠れちゃってるけどみのじさん(^-^)
(ビーズ細工のクリエーターの方ともお会いできて、嬉しかったです)

0331kamesuki.jpg
妹もカメを飼いだしているので、あげようと思って2冊目を。
サインしてもらいました。

ペラペラ喋ってお邪魔してしまいました。
とても楽しいひと時でした。
ありがとうございました!


0331amagaeru.jpg
おまけ。
以前も持っていたのですが、カエル好きの友人にあげて
その後見つけられなかった絵本をゲットしました。
これはいつ読んでも泣ける・・・。
おススメです。

スポンサーサイト

まさかの氷結

昨日は日中みぞれや雪が降ったり、雨になったりで寒かったのですが
今朝窓の外を見てびっくり。
この時期に睡蓮鉢やソトカメ飼育容器に氷が張っていました。

日中はよく晴れましたが、気温は以前低いです。
キボシイシガメも沈んでいますし、トウブハコガメたちも半分潜っています(^-^;)

0330gohan2.jpg
氷の下にはモリイシガメ06CB♀のごはんちゃんが。


0326ep_20100330162026.jpg
一方室内組みは関係なく。
08CBその2いぷしろん。
リラックスして「おはよう」


0330woods2.jpg
09CBその1・しーた、その2・いおた
こちらもリラックスで「オハヨー」


0327sumomo2.jpg
すももの花ももう満開なんですが・・・。

カメは脱走する・モリイシガメ100回記念

さて、モリイシガメの記事が100個目というのを記念しまして
生き恥を晒したいと思います(今後の自戒を込めて)
・・・実はトウブハコガメ編もあるんですが(爆

以下の文章は、別の場所で2008年7月29日の(自分が)奈落の底から
生還した後書いたものを転載しました。

2008年07月30日の日記

昨日の午前中、死ぬかと思いました。

朝6時くらいに様子を見たときは姿を確認していた。
その2時間後そろそろ外カメの世話をと外に出たところ
モリイシガメ07CB♂・がんま(gamma)がいないのです。
容器の上には2枚の金網が乗せてあり、重石もしてあるのですが
わずかにずらしてあり、脱走してしまいました。

庭の隅から隅まで、普段は手や頭を突っ込まないところまで探しまくる。
家の周り、道路を挟んで反対側の月極駐車場、その前の空き地や
コンビニ周辺の植え込みや、緑道の植え込みも全部手を突っ込んだりして
探しまくる。その向こうはトラックもバンバン走る抜け道なので
カメらしきものがいないか探す。
コンビニの人にも言っておいた方がいいかな、とか貼り紙を作らなくちゃ
いけないかな、とか考えが浮かびながら、物陰にいるんじゃないかと
必死に探す。
両隣、裏の通りの並び3軒に行って、カメを逃がしてしまったことを話して
危害を与えるカメではないので、見かけたら知らせてくれるようにお願いする。

真裏の家は犬のトラブルで(早朝5時前から鳴かせっぱなし)険悪な関係です。
インターフォンを押すのも最後になりました。
もう目の前真っ暗状態で、ボタンを押して、「裏の○○です、お忙しいところ
すみません・・・」と言った瞬間、目に入ったのは。
その家の玄関ステップでご機嫌な様子でバスキングするがんまでした・・・。
こっちを見ています(爆)か、可愛い・・・(←ほんとに同時に思った。馬鹿)
すぐさま捕獲して手に持ったところ、その家の娘さん(3世帯同居してる)が
出てきて、???状態に。
事情を説明してお礼を言って、逃げるように去る私。

手に持ったまま、朝からお騒がせしたお宅を回って謝罪とお礼。
家に帰って、とりあえず室内容器に放り込み、座り込みました(^-^;)
捜索してたのは1時間半くらいでしたが、目の前が真っ暗になるとか
頭が真っ白になるとか、奈落の底に突き落とされるとか、走馬灯のようにとか
1度に体感しました。
気づけば手足は傷だらけ、(起きたまんまでハーフパンツだったし)
なぜうちの庭にはトゲトゲの薔薇が多いんだ!←お前が植えた
右手は未だに取りきれない各種トゲが刺さりっぱなし。
体中各種ムシにやられて痒いのなんの。
がんまは何事も無かったかのように、いつもの通りエサを大量に食べて
リラックスしていました。
カメが人に馴れるのなんて、擬似的なものであると日頃から自覚していますが
改めて、出てったら何処までも行っちゃうのだと実感しました。

外の飼育容器には、すぐにドリルで穴を開けて、金網をがっちり固定できるように
しました。06CB♀・ごはんちゃんはそういう素振りさえしないのですが、そちらも同様に。
しかし、がんまが通ったルートを考えると、結構オープンなスペースを
歩いて行って、裏の家とは敷地の段差が1メートルくらいあるので
隙間から落下したんだと思うと恐ろしいです。落下して、駐車スペースを通って
玄関ステップに回ったっぽいですが、階段登ったんだ(爆)
発見時の様子、今だから言えますが撮影したかったなあ。
レンガの階段にちょこんといて、置物のようでした。

はぁー。疲れた。でも良かった・・・。


ということでした(^-^;)
モリイシガメは掘って逃げたりすることは無いようですが
よじ登ったりするのは得意です。
同じことを繰返さないように、今後も気を引き締めて飼育したいと思います。
(・・・トウブハコガメ編はまたいつか)

0729delgamma2_20100327163311.jpg
当時、捕獲直後のモリイシガメ07CB♂・がんま。
背中に乗っているのは、脱走騒動の前日やって来た08CBその1・でるた。(←孵化後3日目)


0717gamma3.jpg
こんな顔をして玄関ステップのてっぺんにいたわけです。


gamma.jpg
本当に良かったです・・・。

クリーパー・第51号

爬虫類・両生類情報誌 隔月刊 クリーパーの新刊が出ました。
前号が記念すべき50号、今号は初めてのキボシイシガメ・モリイシガメ属の特集という
ことでとても楽しみにしていました。
編集部さんの用意したモリイシガメやキボシイシガメの画像や
ミューレンバーグイシガメの画像も沢山載っています。
安川先生のヌマガメ亜科の分類と自然史(前編)も、情報が多く
飼育におけるプラス面とマイナス面もしっかり書かれていました。

繁殖レポートには昨年初繁殖という、Kさんのモリイシガメの報告記事もあります。
繁殖孵化までのデータがきちんと記録してあって、参考になります。
ブリーダー氏にうかがっていたのですが、飼育下ではやっぱり初産卵(無精卵)
まで6年くらいなのだなあ。

他にも先日ご逝去された、高田榮一先生を偲ぶ多くの方の寄稿文
N氏の連載・一から始める爬虫類の遺伝学もゆっくり読みたいです。

しかしニューレンバーグって何でしょう?
あと同じ人の名前を2回も間違えるっていいんだろうか・・・?

さて、モリイシ・ブックスからの紹介です。

0325ep.jpg
・・・。
御機嫌斜めか、ヤル気が無いようです。
モリイシガメ特集なのに。(08CBその2・いぷしろんepsilon)


0325creeper51a.jpg
気を取り直して、モリイシガメ09CBその2・しーた(theta)にお願いしましょう。
「ク・・・リー・・パー・・・」


0325creeper51.jpg
「ハ・・・ン・・・シ・・・ョ・・・」
「コノ キボシイシガメハ キボシ亀男サンチノコダヨ♪」

ガタッ!


0325ep3.jpg
「!」
こらっ!また脱走かいっ。

こ、怖い・・・(^-^;

我が家で世話しているモリイシガメ09CBその1・いおた(iota)
生まれたての頃から食い意地の張った(モリイシは皆食い意地が張ってますが)
強烈ガブ子です。


0321iota.jpg
3月21日、体重は242gになりました。


0321woods.jpg
兎に角、人(カメ)の上に乗る、何気なく頭を前足で押さえる
エサを食べようとしてる他カメを横や後ろから噛み付く
上を向いた子の喉に噛み付こうとする
エサやりの時間だけなので、こちらが注意していれば大丈夫なのですが・・・。


0322iota3.jpg
別容器でお食事。
あの・・・エサ落としてありますが・・・?


0322iota.jpg
顔、こわっ!
指ですが・・・?
口を開けっぱなしで向こうから走ってくると笑ってしまいます。


0322iota5.jpg
いくらでも食べる。
最近右手人差し指の第二関節がよく赤く腫れ上がっていて
何したかなあ、と思ってたら
その2・しーた(theta)を指でいおたからかばいながら世話をするんで
よく噛みつかれっぱなしだからなのでした。


0322iota7.jpg
エサの時間以外は可愛い子ですよ(爆)
おなかいっぱいだと、2匹で足をべろーんと伸ばして寛いでいます。


お笑い系

今日も良い天気で暖かいのですが、すごい突風です。春疾風。

室内のカメも微妙に活性が上がっている気がします。
窓越しでも明るい太陽の光、気温の上昇で春到来を感じているようです。

ちびちびたちは相変わらずのやんちゃぶり、猛烈な食欲ですが
08CBその2のモリイシガメ・いぷしろんは身体も大きくなって
やることが派手になってきました。
室内のカメの飼育容器には、夜間遮光布をかけるのですが(電気をつけたり深夜も出入りする部屋なので)
先日朝布を取ったら、いぷしろんがいません。
布もずれていないのに、うまく脱走したらしく見回したら床で寝ていました。

昨日は朝部屋に入ると

0319ep.jpg
え・・・。


0319ep2.jpg
え・・?


0319ep3.jpg
「オハヨウ」

自分で水中布団を掛けていました(^-^;)
洗濯物が増えた・・・。


0319ep4.jpg
このぶっとい前足で引きずり落としたんですね。
色々気をつけようと思います。


0320baimo.jpg
バイモユリ


0320sumomo_20100320165350.jpg
すももの花も咲き始めました。
色んな鳥がやってきます。

全国の「亀のてのひら愛好家」に捧ぐ

全国に10人くらいはいるのでしょうか・・・。

倉敷にあります『蟲文庫』さん、店主さまがカメ好き(同時に猫好き)でいらっしゃいます。
ブログに時々登場するカメや猫を拝見するのも楽しみなのです。
そんな中、↓の日記が。

亀のてのひら

亀のてのひら(前足のひら?)の魅力を分かち合えるなんて!(大袈裟)
大体が前足フェチを自認しておりますので、甲もひらも好きですが
てのひらは意外とぷにぷにして柔らかいです。
キボシイシガメもモリイシガメもトウブハコガメもそうです。

turtlepaws2.jpg

過去4年くらいの画像をあさってみました。
あんまり無かった・・・(^-^;)
(キボシはボケてたりで全滅)
モリイシもキボシも、蜜柑色で可愛いです。
1番下の右画像はトウブハコガメ。

すっごく迷惑そうな顔をされますが、つい「ぷにぷにぷにぷに・・・」って
触っちゃうんですよね~。

春のジェット・コースター モリイシガメの巻

さて、モリイシガメたちはどうだったでしょうか。
(汗ばむほどのお天気だった16日の画像です)


0316gamma.jpg
うろうろ歩き回るモリイシガメ06CB♂・がんま。
しっかりおきています。


0316gamma3.jpg
こちらに気がつきました。
「オ?!」


0316gamma2.jpg
「ナンカ ミタコトガアルカオ・・・?」と駆け寄ってくるモリイシ。
大抵冬眠明けは、ぼぇ~っ!としていて、あんたダレですか?と言われることが多い。


0316gohan.jpg
こちらはモリイシガメ06CBメス・ごはんちゃん。
声をかけたら片目をちょっと開けてこっちを見ましたが
マダダマサレナイワヨ・・・と言わんばかりに寝てました(^-^;
案の定、この日の午後から急激に気温が下がりました。

春のジェット・コースター トウブハコガメの巻

昨日は朝から気温がぐんぐん上昇、結果昼頃には21.5℃で蒸し暑いくらいでした。
強烈な南風が夕方近くには北風に変わり、昼から出かけた時は「暑い!」
帰り道では「寒い!」という1日。
今日は最高気温11℃とか。

昨日朝、ソトカメ・トウブハコガメをのぞいたら案の定皆さん出て起きていました。

0316tobus.jpg


0316tobus2.jpg
「春なの?」
あら、そのオシリはもしや・・・。


0316shochan.jpg
おはようございます、姉御!
他のトウブハコガメが起き出しても、1匹だけ我関せずで眠っていた
05CB♀です。
自分で起きたんですね。


0316shochan6.jpg
ちょっとお水でも飲みますか~?
「チョット・・・」


0316shochan4.jpg
「ナニ コノツッコミカタ」


0316shochan5.jpg
「デカイカラッテ ヒドクナイ?」

ちなみに今朝のぞいたら、誰もいませんでした(爆

まるで春みたい

今日は風なくぽかぽか陽気。
色々はかどりました。
ソトカメたちものんびりしていました。

0313gutta.jpg
キボシイシガメ07CB♂・ぐった


0314woods.jpg
そばを通るたびにクイモノ!クイモノ!と大騒ぎ。


0314ep3.jpg
845gになってしまい、すっかりオトナなはずの08CB・いぷしろん。
行動はまだコドモっぽいです。


0313popo3.jpg
サザナミインコも日差しを浴びてのんびり。(いつものことだが)


0313popo2.jpg
食べたり囀ったり笑ったり(ははははははっ!と笑う)、頭をマッサージしたりやっぱり忙しそう。


0313kochoran.jpg
胡蝶蘭がしょぼく咲いています。

ぽっかぽかトウブハコガメ

昨日も良い天気、今日は更に良い天気です。
トウブハコガメの冬眠ボックスを覗き込んだら
5匹中4匹が外に出ていたので、健康チェックをしました。


0312t1a.jpg
まだ寝ぼけています。
06CB・№1


0312t3e.jpg
結構すぐにスタコラ歩き出します。ずーっと寝ていたとは思えない。
06CB・№3


0312tobus3.jpg
やっぱり瞼が腫れぼったいですね(Ф_Φ)


0312tobus2a.jpg

雪が・・・つもっている・・・ぁぁ

昼から降りだした冷たい冷たい寒い雨が、夜になって雪になってしまいました。
今みぞれっぽいですが、結構つもっています(-_-;)

室内組はいつも元気。


0304woods.jpg
モリイシガメはちっこいのが下段、でっかいのが上段になっています。


0301woods5.jpg
ちっこいのはエサの時大騒ぎで喧嘩したりするので、目が放せないのと
笑ってしまってついつい注意がそちらに・・・。
上のモリイシガメ09CBいおたが下にいる09CBしーたを狙っています。
(わざわぜ飛び降りて噛もうとする)


jyunan.jpg
上段のモリイシガメ08CBいぷしろんもハラペコでそわそわしていますが
ごめんごめ・・・とのぞきこむと
よくこんな目に遭います・・・。
亀水はちょっと浴びたくないんですけど。
下を覗き込んでいる時、頭にかぶることもあります。はぁ。


0304ep5.jpg
ハヤク、クイモノヲ!


0221ep.jpg

もぞもぞ キボシイシガメ

暖かかった日、キボシイシガメも動き始めました。
20℃の日に水換えをしました(また寒くなりましたが;)


0225gutta.jpg
キボシイシガメ07CB♂


0225ten.jpg
キボシイシガメ05CB♀


0305gutta2.jpg



0305gutta.jpg
157g


0305ten2.jpg



0305ten.jpg
195g

しばらく仕切りをとってみたら、オスがメスを一日中追い掛け回して乗っかっていました。
早朝ものすごく寒いのにメスが陸に上がって避難していたので
とりあえずまた仕切りました。

0307ten.jpg


0307spotties.jpg

20℃の結果

今日は本当に暖かかった。風も無く、日なたにいると背中が熱くなるくらいでした。
また寒くなると言うので、ソトカメの水を久々に換えるチャンスを逃さないようにと
モリイシガメとキボシイシガメの水換えをしました。


0305gamma3.jpg
モリイシガメ07CB♂、がんま。
への字口だけ見えています(・へ・)


0305gamma5.jpg
ちょっとしたら顔を出しました。
目に力があるし、調子は良さそうです。


0305gamma2.jpg
甲羅もきれい?


0305gamma.jpg
体重は782.0g、減ってないけどなかなか大きくなりません。
♂は室内飼いの時に思いっきり大きくしないとダメかも・・・。


0305gohan3.jpg
こちらはモリイシガメ06CB♀、ごはんちゃん。
何をしているのかと興味津々です。


0305gohan.jpg
彼女は1277g、外に出た頃は600gくらいだったのですが・・・。
体格差がありすぎ?


みのじさんの『カメが好き!展』

kamesuki.gif
モリイシガメ・ガンマ カラノ オシラセダヨ。

昨年の初秋にみのじさんの『カメが好き!』という御本が出版されました。
カメが好き!を紹介した日記

この可愛らしい本を元に、新しい写真などを展示されるという事で
開催期間には是非伺いたいと思っています。
みのじさんデザインのグッズも色々用意されているそうです♪
(本日3月1日から31日まで、池袋のジュンク堂・7階)
場所や時間などは、みのじさんのサイトをご覧ください。


カメが好き!展

« »

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。