スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーパー54号

爬虫・両生類情報誌『クリーパー54号』が出ました!

うちのモリイシガメのブリーダーである親分の執筆記事が
「爬虫類の遺伝学」(連載)、コラム(連載)
今回の特集2の繁殖最前線・繁殖レポートSPECIALで
「クロハラヘビクビガメの繁殖」と3本も出ています。

クロハラヘビクビの繁殖について、どーんと太っ腹に
情報を公開しています。
繁殖等に興味のあるかたには役に立つと思います(^-^)


1129creeper54.jpg


1127creeper54b.jpg


↓先日参加した「とんぶり市 2010」で親分が連れてきたクロハラヘビクビガメCBも
載っています。
1031kurohara.jpg
とても可愛く、元気いっぱいで状態が良かったです。さすが自家CB。
成体になると真っ黒になるんですね。

他にもスペングラーヤマガメやグリーンパイソンの繁殖レポートや
海外の爬虫類イベントのレポなど、盛りだくさんです(^-^)
特集1は表紙にもどーんと載っている、ドロガメ属の第二回、愛好家の多いカメさんですね。

Close Up Creepers注目の爬虫両生類のページでは
けろきさんがキンバリーアカミミマゲクビとビクトリアアカミミマゲクビの
解説をされています。
可愛い2種はブログでも紹介されています。
CHELIDPHILE:驚愕のエキスポ便


スポンサーサイト

良い天気が続きますが

変わり映えのしないことしか書けなくなってくるこの季節(^-^;)
ルーティンワークとしての観察のみ。
って言っても、窓から覗くだけなんですけど。


1126gohan_20101127235326.jpg
モリイシガメ06CB♀、ごはんちゃん。
干してると甲羅もきれいですね。


1126gamma_20101127235325.jpg
モリイシガメ07CB♂、がんま。


1126ep.jpg
モリイシガメ08CB♂、いぷしろん。
・・・姉ちゃん兄ちゃんよりもジタバタしています。
(姉ちゃんはまずバタバタしません)


この季節、休止しようかと思うくらい話題が無くなってきました。
このブログは、カメだけのことを淡々と記録しようと思って作りましたが
カメ以外にも興味の対象は結構あります。
美味しいもの・旨いもの・美味なもの・・・同じか
音楽も本も手作りも好きですし、植物はカメより先に育てていました。
エスプレッソを使った飲み物もいれますし、台どこが大好き。
色々書くべきか・・・。

カメより先と言えば

0915po3.jpg
サザナミインコ。
カラーは、どのーまる・グリーンです。
この子より先にセキセイインコもいましたが
今は一羽です。

1127popo.jpg
籠に入れようとしたらカーテンレールに逃げて
「どや」

1127popo2.jpg
テレポーテーション寸前!

キボシイシガメ07CB♂・冬眠は・・・

トウブハコガメは土に潜ってしまいましたが
キボシイシガメとモリイシガメは
お日様が出りゃあ干してます・・・。

07生まれのキボシイシガメ・ぐった君(ぐったはClemmys guttataから)
1115gutta5.jpg
うちで生まれたので、結構馴れているのですが
急に掴むとやっぱりダメですね。


1115gutta2.jpg
おーい。いつもエサやって世話してるだろう?(爆


1115gutta3.jpg
「ア、オマエハ・・・」


1115gutta4.jpg
ちらっ
「メイワクデス」


1107gutta3.jpg
すみません・・・。
元気ならいいんです・・・。

あれ、いない。

冬眠容器に移してからも、うろうろもぞもぞ
動き回っていたトウブハコガメ06CB♂。
今日のぞいてみたら・・・。

1123toramaru.jpg
あれ、いない。
寅丸くーん
(手前のは水容器です)


1123toramaru2.jpg
むむむ、何だか不自然な。


1123taramaru3.jpg
ここかい!

奥のほう、乾きすぎていて嫌だったのかもしれません。
今回の土、良くないかも(^-^;)
しかしこんなに浅く潜ってるってことは
また出てくる気満々なのかも。


1110chimame.jpg
冬には赤い花がいいですね。
まだ次々に咲く、バラ「ラバグルト」

1104som.jpg
つる薔薇のソンブロイユも。
白いつる薔薇は巨大な「ラマルク」というのもあるのですが
秋にもしっかり咲くようになりました。二季咲きということか。


1104viola.jpg
とても小さいビオラ。
黄色が可愛いです。

ナマヌルイ・・・?(冬眠)

寒くなったり雨が続いたり
晴れて気温が上がったり・・・ですが
確実に冬っぽくなって来てはいる気がします。

北米の北のほう出身のモリイシガメたち。
みな当然国内CBなので、生まれも育ちもここ日本ですが
やっぱり寒さに強い。
(暑さにもある程度慣れてきている)

日差しも無く、雨だったり物凄く寒い日は大人しいのですが・・・
1117gohan.jpg
室内から窓を開けて覗いて見る。
名前を呼ぶと


1117gohan2.jpg
ナンスカ?

なんと律儀な子!(違
そんなに頭がいいとは思いませんが、確実に声や顔を覚えているようです。


1117gamma.jpg
低温でこんな風に沈んでいる日もあるけど


1121gamma.jpg
ちょっと日が出て水換えした時


1121gamma4.jpg
冬眠などしそうに無い顔!(^-^;)


1121ep.jpg
初冬眠に挑戦中の08CB♂・多甲板くんも


1121ep3.jpg
「やあ!」


1121gohan.jpg
・・・姐さんから何とかアドバイスしてやってくださいよ・・・

これからもずっとドキドキの日々です。
本体凍結だけは避けなければなりません。
モリイシガメが本当に冬眠状態になるのは
シーズン中何日くらいかなあ。

今日のカメたち

11月10日頃、冬眠用ボックスに移したトウブハコガメ。
その後の状況はといいますと。


1112tomincages.jpg
昨年までは1つのボックスで仲良く冬眠していましたが
オスがメスにちょっかいをしつこく出すので、増設しました。
12日にはまだ両方外でうろうろしています。


1112sho2.jpg
うるさいのがいなくなったわね。(05CB♀)


1115sho.jpg
14日の朝、こつぜんと地上から消えていました(^-^;)


1115taramaru.jpg
06CB♂はまだ頑張るそうです。昨年も月末まではみ出してたもんなあ・・・。


1107gutta4.jpg
キボシイシガメ07CB♂、わずかな日差しでバスキング。


1115ep.jpg


1115gamma.jpg


1115gohan.jpg
モリイシガメたちも全然じっとしてません(-_-)

トウブハコガメの健康チェック・05CB♀

昨日に引き続き、トウブハコガメ05CB♀です。
昨年の11月24日の日記で、999gでした。


1110sho4.jpg
お、重い!
片手は辛い!


1110sho.jpg
「ヤダヤダ・・・タイジュウコウヒョウナンテ・・・」


1110sho2.jpg
そうは参りません。
1117g・・・。
約1年で118g増加。いつ止まるんですか。


1110sho8.jpg
ムカッ!

でもモリイシガメの女の子より軽いのね・・・。


1110toramarusho2.jpg
この体格差です。

(テーブルはこの後綺麗に掃除しています^-^;)

トウブハコガメの健康チェック・06CB♂

久々のトウブハコガメです。
婿殿06CB♂
外にいる時は白っぽかったり泥んこだったり
どんなもんだかわからなくなります。

1105toramaru.jpg
モウ エサハ タベナイヨ


1110toramarusho.jpg
洗いました。
(奥が06CB♂、手前は05CB♀)


1110toramaru.jpg
570g、10月から殆ど増えていません。


1110toramaru3.jpg
眼が赤い。


1110toramaru5.jpg
後ろ足の爪が凄いです。(手に穴が開きます)
テーブルに亀を乗せるのはやめましょう。

この後しっかり掃除しています(^-^;)

05CB♀に続く

モリイシガメの健康チェック・08CB♂いぷしろん

今日も良い天気、気温も19℃と暖かめですが
突風がすごいです(^-^;)


8月の20日頃完全外飼育に切換えた08CB♂のいぷしろんです。
外という環境には慣れたようですが、相変わらずトタバタドタバタ
しています。
食べる量よりも消費するカロリーのほうが大きい感じで
出してからは全く体重が増えません(殆ど減っていないけど)
この点、オスの特性なのでしょうか。07CB♂も同様です。
ただ、この個体08CB♂は障害のせいで過保護に室内で二冬過ごしたので
その分大きくなっています。


1014ep.jpg
元気なのはいいけど、先輩たちみたいに甲羅干ししたら?(^-^;)


1105ep.jpg
906g、9月よりも3g減りました。(誤差の範囲?)


1105ep6.jpg
いびつな甲羅ですね~。


1105ep4.jpg
甲羅のコケが取れません・・・。


1105ep3.jpg
冬眠頑張ってね。


1027butterscotch.jpg
秋の薔薇も綺麗です。
これはつる薔薇のバター・スコッチ。


1022chariot2.jpg
こちらはミニ薔薇のスイート・チャリオット。ミニというわりには大柄で
とても良い香りです。

モリイシガメの健康チェック・07CB♂がんま

本日は穏やかな良い天気。
東京池袋ではHBMが開催中ですね。
私は遊びに行けません・・・。


モリイシガメの冬眠前チェック、2匹目は07CB♂のがんまです。
3回目の冬眠で、心配はしていませんが(06CB♀のごはんちゃんも)
外飼育になってから殆ど大きくなっていません。
よく食べますが無駄な動きが多すぎる。

1023gamma.jpg
もう殆ど食べないくせに、こんな顔をして暴れています(^-^;)


1027gamma_20101107123232.jpg
落ち着け。


1105gamma.jpg
室内で計量。
843gか~・・・。
弟の08CB♂いぷしろんより軽いではないか。

んで、計量前に甲羅をごしごし洗っていたら
すっかりいじけてしまいました。↓
1105gamma4.jpg

1105gamma7.jpg

1105gamma8.jpg

1105gamma10.jpg
やっと出てきた。


1105popogamma.jpg
その後は御機嫌に張り切って探索。
サザナミインコが、「ナニアレ、キモイ」って見てます。


1105gamma12.jpg
こういう顔を見ていると、やっぱりカメにも多少は感情ってあるよねって
思ってしまいます。気持ちのやりとりなどは全く期待していませんが(爆)

モリイシガメの健康チェック・06CB♀ごはん

どたばたしているうちに、すっかり気温も下がってしまいました。
冬眠明けの時、最低気温が15℃を上回る日が続かないと
食べ始めないのと逆に、殆ど食べなくなりました。



1102gohan2_20101106195615.jpg
目が合えば「タベモノ!タベモノ!」と走り寄って来ていたモリイシガメたちが
バスキングに忙しくて寄ってきません。
エサを撒いてもお愛想に2~3粒口にのーんびり入れるだけです。


1105gohan.jpg
部屋に入れてチェックと体重測定。
外のほうがいいのか?


1105gohan2.jpg
機嫌は悪くないようです(爆


1105gohan3.jpg
・・・1386g


1105gohan4.jpg
「ワタシ、オンナノコナノニ!」

1105gohan6.jpg
片手で持つのが辛いです。
「ニッコリ」


1105gohan5.jpg
何も問題無いようです。
冬眠頑張ってね。
「ハイハイ」

とんぶり市2010・連れ帰ったもの

今回連れ帰った生体はゼロでした。


そのかわり、こざいく堂さんのアッサムセタカガメ。
フォルムもいいですが、色使いがまたよくて・・・。
1101kozaikudo.jpg
アッサムです、アッサムです!


1101moria2.jpg
アクアプラント・守亜さんの蝸牛。
乾いているはずなのに何かじっとりとしているような
錯覚がします。


1101moria5.jpg
同じく守亜さんのニホンイシガメ。
ニホンイシガメも大好きなのですが、モリイシガメを優先して飼育しています。
(余裕があれば飼いたい)
アングル・・・。


1102moria.jpg
可愛い顔とかっこいい背甲、同時に写せないっ(爆


1101eiji2.jpg
陶芸家英二さんの作品、今回は左の亀を。
(右はボールパイソン、昨年のものです)


1102worm.jpg
1102worm2.jpg
1102worm3.jpg
川中さん作成のキモ可愛いジャイアントミルワームのステッカーです。
見た瞬間に欲しいと思いました。
裏にマグネットシート貼って、冷蔵庫のドアかな~。


1101kamenui.jpg


1102ehon.jpg
1102ehon2.jpg
最後はいただきものの一部です。
mountain mountainさんからいただいてしまいました。
ありがとうございます♪
カメさんのヌイフィギュアは上野動物園にあるそうですよ。
絵本はもうばっちり持っていましたが、サイン入りをいただいてしまい
大喜びしています。

とんぶり市2010・グッズ編

前回の出店ブース生体編に続いて、グッズです。
明日11月3日に浅草橋で開催されるカメ DE Show!ほどではありませんが
グッズのお店も色々出店されています。
そんな中、知人友人のブースをご紹介します。(全然回っていないもので^-^;)


まずはアクアプラント・守亜さんのスペース。
1031moria.jpg
個人的にデフォルメされたものって不自由を連想する気持ち悪さがあって
あまり好きではないのですが、守亜さんのは逆に大好きです。
なぜでしょう、正確なバランスを知っていらっしゃる上で作り出されているからかな。


1031kamitsukigame.jpg
カミツキガメ


1031kamitsukigame2_20101102130347.jpg
カミツキガメ・アルビノ
アングルが難しすぎて、充分に魅力をお伝えできない~(すみません・・・)


1031kozaikudo.jpg
こざいく堂さん


1031kozaikudo2.jpg
リアルなのに綺麗という不思議な世界。
カエルは勿論、奥にはジーベンロックナガクビガメやマタマタも!
甘い甘いスワロを沢山使っているのに、甘くない。
多分お人柄が出るのでしょうね。
私はそんなコザイクさんが大好きです。


1031komodotencho.jpg
出ました、おなじみのコモド店長♪


1031minojisan.jpg
開始直前にこれしか撮影できなかった、みのじさんのブース。(スミマセン(>人<;)


1031namirin_20101102130347.jpg
こちらはヒョウモンリクガメなどのブリーディングでも有名ななみりんさんのブース。
生体の子ガメとまあるいニットのカメさんが並んでいました(^-^)


1031akosan.jpg
粘土の可愛い美味しそうなカメさんで有名なあこさんのブース。
これまで紹介した皆さん同様、根強いファンが多数いらっしゃいます。
こんな可愛いものが作り出せて羨ましいです。

お恥ずかしいのですが、ちっとも売れなかった私の作ったものも
画像を載せておきます。
tote.jpg
トートバッグ。
こちらはまあまあ連れ帰っていただけました。
スタ○ロゴのほうが人気がありました。


keys.jpg
キーホルダー、天然石やフランスのグラスビーズ、シルバーなどを使っているんですが
チャームがモリイシとキボシだけじゃあね・・・って感じでダメでした(爆
(他にも数点あります)
オーダーでお客様の飼育個体チャームをつけられたらいいんですが
1日のイベントでは難しそう。
楽しかったのでよし、とします(^-^)

次回、私が購入したもの、いただいたものにつづく。

とんぶり市2010・ありがとうございました(参加ブース編)

10月31日は浅草にて「とんぶり市2010」が開催されました。

昨年に引き続き、「AGE'S」というブースの一員として参加して参りました。
最近クリーパーで遺伝の記事を連載している親分と
やはりクリーパーやEXクリーパーで執筆されているけろきさん
本職は陶芸家の英二さん
何でもないモリイシラバー(爆)の私がメンバーでした。

殆ど見て回っていないので、画像は自分とことお隣のお世話になっている胡散臭い~ずさん
ちょっと馴染みのあるみなさんのところのものしかありません(スミマセン)


1031ages2.jpg
親分陣地。
レオパードゲッコー、ボール、ニシキマゲクビガメ、キボシイシガメ、マッコ
クロハラヘビクビ、アオジタなどがいました。


1031kurohara.jpg
国内初CBのクロハラヘビクビガメ。
子供の頃は真っ黒じゃないんですね。
クリーパーの次号に繁殖記事が掲載される予定です。


1031aojita.jpg
とても色が綺麗なアオジタトカゲ。
お子さんや女性にも人気で、触らせてさしあげたりしました。


1031ages.jpg


1031maco2.jpg
マッコードナガクビガメ。
よく馴れて人懐っこいカメです。
キョロメが可愛い。


1031agesan.jpg
陶芸家の英二さん陣地。
生体はアオジタトカゲやキボシイシガメがいました。


1031usan3.jpg
変わってこちらは「胡散臭い~ず」ブース、凄腕ブリーダー集団です。
右下にキボシ亀男さんのヘルマンリクガメ、お手製の陶器のシェルター
キイロドロガメやミツユビハコガメ、ニシキハコガメなど。


1031kameotan.jpg
亀男さんといったら、キボシイシガメ。綺麗です♪


1031parkely.jpg
こちらはKOBUさんの白いパーケリー。
ほんとに色白で綺麗。


1031kobusan.jpg
KOBUさんと言ったらトウブハコガメ。
可愛いです(^-^)


1031monhoti2.jpg
こちらはMさんのモンホット。
顔が可愛い上に、赤が強くてすごい子達でした。
許されれば飼育したいくらい。


1031kanton.jpg
写っていませんが、お腹も赤くて素晴らしいカントンクサガメ。


グッズ編に続く。

« »

11 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。