スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)

環境省 報道発表資料-平成23年7月28日
-動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)


上記内リンクの意見募集要項
【意見募集要領】pdfです

ペット販売のあり方を見直そうという動きです。
私個人の意見としては、犬・猫と爬虫類両生類魚類は別に考える必要があると
思っています。
最近テレビなどでも子犬や子猫の不適正な販売形態(深夜に販売するなど、劣悪な環境の
ペットショップ報道)が取り上げられたりしているのを見ました。
酷いブリーダーの実情など合わせて、「適切な繁殖、適切な販売」を徹底する必要が
あると思います。

爬虫類両生類も劣悪な環境で繁殖・販売されている例も
多々あると思いますが
恒温動物と変温動物を同じ土俵で条件つけるのは違うと思います。
犬猫と爬虫類鳥類などが同じ取扱業で括られて
議論されることが間違っている。


移動販売や通信販売の禁止というのは、一見生体にとって良いことに感じるかもしれません。
犬猫などと較べてとても小さな飼育人口を持つ爬虫類両生類
扱う店舗も少ないですし、扱われる生体も少ない。(種類は多いけど^-^;)
今まで良心的な店や個人ブリーダー、出版業界などが努力して
育ててきた趣味の世界ですが、この案が通ってしまいますと
プリーダーズイベントも地方のかたが飼育を楽しむのも
出来なくなってしまいます。

以前の記事で恐縮ですが、アメリカでは2009年に国産種以外は飼育禁止!
というトンデモ案が出て、パブリックコメントなどで阻止された事があります。
それ以降どうなったか追ってないのですが(ぉぃ)
現状を見た感じでは変化は無さそう・・・(^-^;)

NO HR 669(2009年4月18日の日記です)

まあ、あまりにもトンデモだったということもありますが・・・。
今回は犬猫保護活動の力に押されて、爬虫類(両生類はどうしようかしら・・・?
って感じですよね)が巻き添え(言い方が悪いけど。犬猫は改正しないといけないと思うけど)に
会ってしまう可能性が高いです。
パブリックコメント、出さないよりは出したほうが良いです。
期間は1ヶ月あります。

7月も最終日。
お口直しに(でもお目汚しか)7月撮影で使わなかった画像を。

0714gohan_20110731221353.jpg
メスはクール&ドライ。エサを見せた時だけのキラキラ☆(モリシガメ06CB♀・ごはん)

0726gohan3.jpg
踏んでますよ~。(ごはんちゃん)

0715gamma.jpg
オスは落ち着きが無い・ウザ可愛い(爆)
日向ぼっこしてても・・・

0723gamma.jpg
「ア!オマエハ・・・」

0723gamma2.jpg
「ナンダナンダナンダ、ナンカヨウカ?ヨウナノカ?ドウシタ?」しゃかしゃかしゃか・・・・(モリイシガメ07CB♂・がんま)

0730ep_20110731221446.jpg
こいつが1番怖い。私=タベモノと思っている。
すごい勢いで追い掛け回された挙句

0730ep3.jpg
喰われる~~っ!!ちなみに膝の上に乗っています。
(モリイシガメ08CB♂・いぷしろん)


スポンサーサイト

Happy Birthday ごはんちゃん・モリイシガメ06CB♀

本日はモリイシガメ06CB♀・ごはんちゃんの誕生日です。
7月26日に生まれ、8月の頭にやって来ました。

0822gohan_20110726195048.jpg
初めて配合飼料を食べた8月。


0817wood5_20110726195048.jpg
小さかったなあ。


0726gohan5.jpg
「え、なんですか、今日は?」


0726gohan6.jpg
「いつもレプトミンかカメプロスしかくれないのに・・・」


0726gohan7.jpg
(広いデッカイがっちりした背中・・・っていうか甲羅)


0726gohan_20110726195121.jpg
お誕生日だから、特別にブドウだよ。

「わわわ♪」


0726gohan9.jpg
「いただきまーす♪」

などというゆったりとした会話など
本当はありませぬ。
ブドウ、瞬殺でございます。

これからも元気で宜しくね~。

モリイシガメの動画(いつもの)

涼しすぎる日が続きましたので
エサの量も控えめにしていたのですが
↓こやつがヒステリーを起こしだしましたので
仕方なくエサをやることにしました・・・・。

0713epsilon2.jpg
窓を開けたら、ガンを飛ばすモリイシガメ08CB♂・いぷしろん



まず追いかけまわされます(T^T)
変な声が入ってますが、気になさらずw



ちょっと落ち着こうぜ。
この調子で気の済むまでやってると
軽く1時間掛かってしまいます(^-^;)
仕方が無いけどね・・・。





生存戦略ぅ~!!・じゃなくて報告ぅ~!

すみません、アニメの見過ぎです。

ここ3日ほど涼しくて涼しくて。
朝の気温が18℃とか、夕方になると
涼しすぎて窓を閉めたり。
とても楽ですが、諸々どうなんでしょうか。
カメたちは変わらず食い物!食い物!と
大騒ぎするのですが、消化できなかったりしないのかしら。
ちょっと心持ち控えたりしています。

ここのところ少々ドタバタしていておりまして
画像を貼るだけで報告とさせていただきます♪(ぉぃ)

トウブハコガメ05CB♀と06CB♂
0713sho3.jpg
0713toramaru.jpg
0713toramaru2.jpg
0719sho.jpg
0719toramaru.jpg

ずっしりすると安心する・キボシイシガメ

四国や西の方、台風被害が酷かったようですね・・・(T^T)
お見舞い申し上げます。
こちらも覚悟していましたが、南関東は大したことは無かったようです。
先日下げた結構大きな簾(176cm×220cm)も外さないで済みました。


0713sudare.jpg
もう1つの大窓(真下にキボシイシガメがいる)のほうにも簾を、と思って買いに行ったら
品数がもう無い上に取り付けるためのフックも売り切れ状態。
今年はもの凄く売れてるんでしょうね。
色が違うけどいいかー、と買ってきた簾はサイズを間違えてしまい短く
立て掛けて一時的に使っています(^-^;)


0709gutta.jpg
暑すぎない時間には干してるキボシイシガメ07CB♂


0719gutta4.jpg
外から声を掛けると、窓のほうを見るのが面白いです。
条件反射?(窓から餌やりしてるので)


0719gutta2.jpg
持ってみると重くなりました。
後ろ足の付け根にお肉が余っていると安心します。
結構すぐに痩せてしまうカメなので。


0719gutta.jpg


0713ssu.jpg
睡蓮も毎日咲いてて嬉しい。


0713sedum.jpg
セダムも花盛り。


0719uchoran.jpg
羽蝶蘭は白花が好きだなあ。

モリイシガメベビー誕生おめでとう&お誕生日おめでとう♪

昨日、モリイシガメが生まれたよ~、という知らせが
画像とともにありました。
1人大興奮、おめでとうございます~♪

0713m2.jpg
5月28日産卵。


0713m3.jpg
小ちゃい、そして地味。
でも最高に可愛いのです。
今回は何故か1匹。
出張中の水中産卵などもあったようで
少ないけど、いいのです!
産まれたことが嬉しい(^0^)♪

うちのモリイシたちの弟か妹になります。
名前はμ(ミュー)です。
(ギリシャ文字でナンバリングされています)

今回は震災・原発事故関係で責任が取れない可能性があるので
保母さんはやらない方向です・・・多分(ああ、残念ガッカリ)

0714gamma2.jpg
なぜか登場、モリイシガメ07CB♂・がんま。
窓を開けたら
「アツイッスネ~!」


20070718.jpg
今日7月14日はがんまの誕生日です。
画像は誕生直後?、同時期に生まれたキボシイシガメと
ツーショット。


0713gamma.jpg
トウモロコシでお祝い(^-^)
早くおとーさんになってね(まだまだだ・爆)

いのちのたび博物館・夏の特別展「世界の両生類・爬虫類大集合!」

【開催概要】はこちらからどうぞ

北九州の「いのちのたび博物館」にて、面白そうな企画があるそうです。
友人たちが生体展示に協力しています。
九州のかた、会期中お出かけ予定のあるかた、是非足を運んでみて下さいませ!

搬入日の画像を送ってもらいました。

IMG_1436.jpg

IMG_1438.jpg


IMG_1444.jpg
こちらはクビガナガイカメで有名なけろきさんの担当コーナー。
勿論首の長いカメなどが展示されています。

マッコードナガクビガメ
クレフトマゲクビガメ
クロハラヘビクビガメ
オカバンコハコヨコクビガメ
チリメンナガクビガメ
(けろきさんのブログで画像も見られます)


IMG_1440.jpg
こちらはモリイシガメのおとーさんのコーナー。
モリイシはいませんが、キボシイシガメペア、ニシキマゲクビガメ、ヒラリーカエルガメ、ブラジルヘビクビガメ
ヘビはウォマやらロージーボア、サンドボア、ボールパイソン、カリフォルニアキングスネークなど
連れてったそうです。

IMG_1442.jpg
壮観ですね~!


inotinotabi1053s.jpg


inotinotabi2054s.jpg
「イイナー、イキタイナー」

0710ep.jpg
0712epsilon.jpg
本日は態度のでかいいつものモリイシガメ08CB♂・いぷしろんでした。

いつもと違う今日のカメ

朝っぱらから気温ダダ上がりの今日。
静かに佇む1匹のモリイシガメ。

0711gamma2.jpg


0711gamma.jpg


0711gamma6.jpg
エサを見せてもお尻を向けられました!
いぷしろんじゃない!


0711gamma3.jpg
顔も曲がってない、甲羅もなだらかズレもなし。


0711gamma4.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんま、でした。
1番可愛い顔をしていますが
1番のビビリです(^-^;)
それでも慣れてるほうだとは思いますが
いつもと違うことをされるとイヤみたいです。
初めて外飼育をした年は、頑なに外でエサを食べませんでしたが
今では室内のほうが勝手が違うようで
動画でもシッポを隠しっぱなしです・・・。




健康チェックをして、外に帰りました。

梅雨明けそして酷暑・派手なカメと地味な蘭

関東は大して降らないうちに
梅雨明けしてしまったようです。
そして暑い・・・(^-^;)
今年も猛暑みたいですね。嫌だ~。

今のところへばっているのはニンゲンだけで
カメたちは元気です。
うちで1番シャイなのはこの子、トウブハコガメ06CB♂

0709toramaru.jpg
あんまりジロジロ見ていると、食べるのを止めて
奥へ行ってしまいます。
今日はハラペコなようで、カメラを近づけても大丈夫。


0709toramaru2.jpg


0708toramaru2.jpg
いつも泥んこか泥が乾いて白くなっていますが
時々洗うとこんな感じ。


0708sho2.jpg
こちらはトウブハコガメ05CB♀
シャイじゃないけど触ったりするとシューシュー言って怒ります。
もう5年以上の付き合いなのに(T^T)


0707kashinokiran.jpg
先日つぼみを載せたカシノキランが咲きました。
もの凄く小さくて地味で香りもありません。
でも好き。


0707osaran.jpg
オサランも咲きました。
こちらも小さめ、白い花が清楚で可愛いです。
香りはやっぱりありません。
でも好き(爆)

動くモリイシガメ そして簾

どーも動画を撮影するのがヘタクソで殆ど撮らないのですが
新しいカメラではどうかな、と室内に連れてきたモシイシガメ08CB♂・いぷしろんを
撮ってみました。
操作がよくわからず(ぉぃ)結構撮ったつもりが
ちょっとしか記録されていませんでした(T^T)



ほんと、物怖じしないカメですよね・・・。


この夏、初めて簾を下げてみました。
家の窓周りの構造上、下げるのは難しいかな、とあきらめていましたが
すだれ用マグネットフックなるものを見つけたので
使ってみたら、これは良いです♪
ツル植物の誘引にも使えますよね!

0705sudare2.jpg
下のほうにごちゃっと見えているのは
モリイシガメたちの住まいです。


0705sudare3.jpg
風も通って、気持ちが良いです。


0705sudare4.jpg


0706sedum2.jpg
色んなセダムが色んな花を咲かせています。

何だか涼しそう

何処も彼処も暑い暑いの毎日ですが
深い庇の下でしかも植物に囲まれてるこの方の住まい↓
0705gutta3.jpg
日差しは眩しいですが、日陰のほうが多い。
夏場はこれくらいでいいですよね。
葡萄のつるがかなり繁ってきたので
上手く誘引しよう。


0705gutta4.jpg
暗いとよく見えないキボシイシガメ07CB♂。
お食事中です。
姿が見えなくても、窓を開けると「タベモノ?」と出てくるので
可愛いです(^-^)


0705uchoran2.jpg
羽蝶蘭もゆっくりと咲き進んでいます。


0705kashinokiran.jpg
カシノキランの蕾。
小さすぎる・・・。


0705osaran.jpg
こちらはオサランの蕾。
不思議な形。
竹ざるに着けてクロガネモチの樹にぶら下げました。
環境を気に入ってくれたみたいで、2日ぶりに見たら
蕾がついていてびっくり。


0705osaran2.jpg
花の蕾って、「ここのスジから切れて、こう開くんだな」って
面白くて好きなんですが
この蕾はどっから開くの?って感じです。

気持ちの良い食べっぷり

あっさり毎日更新がストップしました(爆)

とても暑い上に、窓が開けられないほどの突風暴風。
晴れてるのに洗濯物が干せないし、家の床がざらざらします(-_-;)
どうせ汗をかくなら一気に色々やってしまうのが良いですね。
暴れジャングルの庭を刈ったり抜いたり切ったり・・・。
水換え大会をしたり。

水が綺麗になると気持ちがいい。
0704gamma2.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんま


0704gamma.jpg
凄い顔が撮れました(^-^;)


0704gohan2.jpg
水換え待機中のモリイシガメ06CB♀・ごはん。
大きめのバケツですが、簡単に脱走できるはずなのですが・・・。


0704gohan4.jpg
「ドコ? タベモノハ ドコ?」


0704gohan3.jpg
「コッチカ!」

エサによる足止めが可能な
便利な種類です(^m^)

ニンゲンは流石に食欲が落ち気味で
冷凍マンゴーにヨーグルトをかけたのなんかが
美味しいです・・・。
でも昨年の酷暑でさえ夏痩せしなかったんだよなあ。
こ、今年こそ!

7月になりました。

急に雷が鳴ったり雨がざっと降ったりはしますが
暑い、やはり暑い・・・7月に突入です。
日差しが痛くて、すぐに茹だってしまうので
長時間外にいられないくらいの暑さです。

ちょっとお知らせ。
この週末に大阪でレプタイルズフィーバーというイベントがあります。
動物講師川中先生のステージイベントがありますので
参加されるかたは是非観てみてください♪
レプタイルズフィーバー、ステージイベント


夏の植物は元気。
0701rouguchi.jpg
クレマチス「篭口(ろうぐち)」
ベル型の花がたくさん咲いています。


0701uchoran.jpg
羽蝶蘭もゆっくり咲き進んでいます。


0701violet.jpg
蕾が大好きです。
ここが切れてこうなって・・・って見るのが楽しい。


0701violet3.jpg
上の蕾はVioletという花、きれいな色が弾けます。


0701grapevine.jpg
ワイン屋さん(酒屋さん)の友人からいただいた
ワイナリーのブドウの枝を挿したら
ここまで大きくなりました。(ありがとうございます)
まだ実はつかないのかな?
ついてもワイン用だから生食には向かないのかしら。


0701epsilon3.jpg
ん?


0701epsilon2.jpg
カーテンをめくると、モリイシガメ08CB♂・いぷしろんでした。
最近そこの窓から先に室内に放り込まれるのです。
私はいぷしろんがウロウロしている間に
外で色々済ませて後から部屋に入ります。
ハラペコで待っているので、こちらに気づくと
すごい勢いで寄ってきます。


0701epsilon.jpg
ここから入ってきたってわかるのでしょうか。
別に早く自分ちに帰りたいわけじゃないようです。
足を突っ張って嫌がるので(^-^;)


« »

07 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。