スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人懐っこいモリイシガメ・・・なのか?

何度も出てくる話題ですね。
モリイシガメはよく懐く。モリイシガメは頭が良い。


woods_20111030121241.jpg
さて、どの子が誰でしょう(^m^)


皆違う個体ですが、「臆病」さのかけらもない画像ばかりです。
よく「馴れるカメならクサガメが良いよ」と聞きます。
残念ながら、私は飼育したことがないのですが
多分、モリイシと同様な理由で馴れると言われるのだと思います。

食い気。

このひとこと(ぉい)
適切な世話を受けていないモリイシガメは
食も悪くなり、大して食べることに執着しなくなりますから(そういう個体も見ました)
やはり喰うことというのは大きいのだなーと実感します。

加えて、モリイシを飼育してた人ならわかると思いますが
とにかくこちらをよく見ます。
少しは認識能力が高いのかも。
視力も聴力も良いカメだと思います。

お店に行って、よく熱帯魚をうっとりじっくり見て回るんですが
魚でもこちらをじっと見る種類は何か魅力を感じます。
そういう、あちらは何を考えてるか(まあ大抵食い物のことだろうが)
わからないけど、コミュニケーションを取れているように
感じるイキモノは、何となく懐いている気分を味わえて
うううっ。かわゆいっ!
と感じられるのでしょうね。

キボシイシガメも慣れます。
やっぱり食い気、だと思いますけど(^m^)
1004npa2.jpg
子ガメも


1001gutta.jpg
大人も。
ちょい、ちょいっと手を振る「クイモンヨコセポーズ」は
可愛いものです。

え?トウブハコガメ?
よその子は知りませんが、うちの子たちはクール。
でも手からとか見てるところでも食べるので
彼らなりに慣れてくれてるのだとは思います(そう思いたい)
ペットにするならミツユビハコガメが良いですよと
何人かの方から言われたことがあるので、ミツユビは馴れるのかも?

スポンサーサイト

ふられ続けるトウブハコガメ

穏やかな土曜日。
まだまだあちこちで楽しげなイベントがあるようです。
晴れた日はやることもいっぱい。

今日はトウブハコの冬眠容器の土を一部入れ替えました。
ざくざく掘り返していたら、ミミズがにょろにょろ出てきたり。
新しい土を混ぜて日に当てて、潜りやすくしてオシマイ(簡単)

ついでに健康診断。

1029toramaru2.jpg
トウブハコガメ06CB♂

1029toramaru3.jpg
ちょっと失礼。
減ってますな~。
今年は急に寒くなってしまい、しっかり食べてないからかな。
まあ心配は無いでしょう。

1029toramaru4.jpg
乾いてないと甲羅もなかなか綺麗です。
なんかソワソワしてます。

1029sho5.jpg
トウブハコガメ05CB・メスです。

1029sho3.jpg
でかいなあ・・・(^-^;)

1029sho2.jpg
でも、こちらも少し減ってしまいました。


1029toramarusho_20111029152429.jpg
「!」

1029toramarusho.jpg
「アノウ・・・」
「アンタ、キライッ!」

庭で作業中もずっと2匹にしてみました。
中からゴットンゴットン音がしてましたが
追っかけまわして噛み付きまくって乗っかってみるものの
何も起こらず、という感じ。
まだまだですかねぇ。

よっぽど嫌だったのか、メスがフ○をしやがってラグに擦りつけてありました。
大物洗濯(-_-;)
ってしばらく食べてないのに、いつのフ○だよ~。

1028cornelia.jpg
秋の薔薇もちらほら。
つる薔薇コーネリア。

1029som.jpg
つる薔薇ソンブロイユ。

ううう、寒い・・・でもモリイシ元気。

気温のアップダウンが激しくて、ニンゲンは身体がついていきません(^-^;)
しかしながら、ううう、寒い寒いと朝カーテンを開ければ・・・。

1019epsilon.jpg
「オッ?メシカ?ヘヤニハイルカ?」
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん

1025gohan.jpg
ぼぇーっと寝起き顔のモリイシガメ06CB♀・ごはんちゃん。
水換えをちょっとさぼっておりましたら
甲羅がえらいことに・・・!

1025gamma.jpg
あっちを向いてるモリイシガメ07CB♂・がんま。
こちらも甲羅がドロドロ(-_-;)

全部水換えを終えて、とっつかまえて甲羅もゴシゴシ(ナイロンブラシですけど)
綺麗になったと思ったら、お約束のヘソ曲がりです。
1026gamma2.jpg
「・・・怒!!」

手に乗せたまま待つことしばし。
1026gamma4.jpg
にょきっ。

1026gamma5.jpg
「テヘヘ」
がんまは肝っ玉の小さい男の子(爆)

対して06CB♀のごはん姐さん。
1026gohan2.jpg
どーんとしております。

1026gohan3.jpg
サイズもどーん!です。
片手では辛いので、フチに乗せてるw

とんぶり市2011で持ち帰ったもの

毎度のことながら、生体はおりませぬ。


1024aquaplant.jpg
アクアプラントさんのオオアタマガメ。
ほんと、オオアタマガメ。色もとても綺麗です。

1023gben.jpg
小細工堂さんのクビノナガイカメ。
裏まで、気が狂ってるとしか言いようの無いお細工もの。

1024enosan.jpg
鰐亀流工房さんのマルギナータ。
ずっしりと心地のよい重厚さ。顔や手足も素敵です。

1023moriakozaiku2.jpg
一応お顔を隠しまし・・・あれ?
アクアプラントブースの守亜氏と小細工さんです(^m^)


1025minojisan.jpg
何だかじっくり見る余裕が無くて、今回はカレンダーしか選べなかったのですが・・・。
こ、このカードケース、モリイシガメ!
みのじさんに以前愛亀にんちゃんのグッズをお渡ししたのですが
そのお返しに作ってくださいました(T^T)
(かえって申し訳ありませんでした・・・)

1025minojisan2.jpg
開くと・・・ぎゃー!!(あちこちから水が出そうなワタシ)
モリイシガメ07CB♂のがんまです!!!

0708gamma.jpg
「ミノジサマ、ホントウニ アリガトウゴザイマシタ!!(キリッ)」
生きてれば良い事もあるのですね~(しみじみ・・・)

みなさま、色々ありがとうございました。
益々頑張りたいと思います!(ナニヲ

とんぶり市2011、ありがとうございました♪

昨日浜松町で開催された「とんぶり市2011」、大盛況でございました。
ちょっとびっくりするくらいのお客様の数。
失礼・不手際があったと思います、申し訳ありませんでした。

それからお買い上げいただいた皆様、声を掛けていただいた皆様
スタッフ、出店者の皆様、ありがとうございました(^-^)
今回は、長年お会いしたかったかたについに会えたり
ずっとご挨拶出来なかったかたに
思い切ってご挨拶したりできて本当に良かったです(私が)

画像・・・。殆どありません。
店番なので、あまり見て回れませんでした~。

1023ages.jpg
AGE'S、親分スペース。準備中。


1023kiboshi.jpg
キボシイシガメ女の子ず。
友人とそのご友人が連れ帰ってくださいました(ありがとうございます♪)


1023myu.jpg
今年のモリイシガメ仔。


1023eijisan.jpg
こちらはAGE'S陶芸家スペース。
愛嬌あふれる生き生きした作品と、ぷりぷりのアオジタトカゲなど。


1023endresszone.jpg
店側から右隣りはエンドレスゾーンさん。店主さま、心強かったですありがとうございました(^-^)


1023yukinojyou.jpg
店側から左隣りは「胡散臭い~ず」さん。
相変わらずのぷりぷりピカピカ亀たちが種類も豊富に並んでいました。(写真がありませぬT^T)
ぴちぴちのお手伝い、可愛くて気のきくゆきのじょうさんの
やらせ写真です♪(隣りで誰か笑ってますね~)

準備の時間にお邪魔した(ほんと邪魔)
アクアプラントさんのブース。
アクアプラントさんの陣地、ご本人と小細工堂さんが
写っちゃったんで、確認とってから載せます(ぉぃ)
1023koaikudou.jpg
変態すぎるビーズ細工!

1023enosan.jpg
そして鰐亀流工房さんの作品。
お会いしたかったなあ。

今回、このブログを見てくださっているかたも
結構いらっしゃるとわかりました。
変なこと書かないように気をつけます(そこか!
神戸の皆勤賞さんとかw、隠しコメでいいですから
たまにはお元気か教えて下さいね(^m^)

怖くないのでみなさまも隠しコメでもなんでもよろしければ
足跡を残して下さると嬉しいです。

とんぶり市2011(浜松町)のお知らせ

1017epsilon6.jpg
じゃーん
23日・日曜日は


1017epsilon7.jpg
じゃじゃーん
東京は浜松町にて
「とんぶり市2011」が開催されます!


1017epsilon8.jpg
「イカナキャ!!」


1017epsilon4.jpg
「・・・ドウヤッテ?」


1017epsilon5.jpg
「トリアエズ、メシ!!」


1018epsilon.jpg
出店出品リストも出ましたね!
とんぶり市2001
昨年の浅草とは場所が変わって、浜松町ですので
お気をつけください。
昨年の様子 ←こんな感じでまた参加してますので
見かけたら石を投げたりスルーしないで
話しかけてみてくださいませ(^-^)
ちなみに今年はクビノナガイノ専門家・けろきさんが欠場なので
ダブルAGE+かめ、という編成になっています。

モリイシガメ・個性豊かなオスども

モリイシ姐さんの落ち着きっぷりに対して
オス2匹は。


もうとにかく、明るくなったら朝もはよから
どったんばったん煩いのがモリイシガメ07CB♂・がんま。
1010gamma.jpg
エサも大して食べないのに運動量が多すぎ。

1007gamma_20111014231835.jpg
これでは大きくなれないんじゃない・・・?(^-^;)


こちらはモリイシガメ08CB♂・いぷしろん。
1010epsilon2.jpg
落ち着いてよく干しています。
暴れることも殆どありません。


1010epsilon3.jpg
その手、痛くないんですかーってくらい日向ぼっこしながら爆睡。


しかし・・・。こやつは室内に連れてくると。
1012epsilon.jpg
「ヨッシャーッ!!」

1012epsilon4.jpg
「・・・ヨッコラショ」

1012epsilon7.jpg
「・・・メシハ?」

エサを与えると、夏場と同じくらい食べるんですよね。
やはり修行と経験が足りないのでしょうか(^-^;)
いつエサを切ろうか・・・。

余裕のモリイシ姐さん

やはり亀の甲でしょうか。
メスだからでしょうか、モリイシでは06CB♀のごはんちゃん、トウブハコガメは
05CB♀は季節の移り変わりの過ごし方が上手、心配することは
殆どありません。

窓を開けたら干していたので、ちょっとエサを落としてみました。
1012gohan6.jpg
「・・・」


1012gohan7.jpg
「せっかくですから、ひとくちだけいただきます・・・」
ってな感じで、ぽりぽり・・・とお愛想で食べて終わり(^-^)


1007gohan2.jpg
ちょっとして庭に回ってみると


1007gohan5.jpg
(ちらっ)
夏の季節だったら寄ってきますが、干すのに忙しいようです。

1007gohan4.jpg
からっからですw


1012gohan2.jpg
「つまんないんですか?すみません、春までこんなです・・・」

男どもは・・・
次回へ続く(ぉぃ

1012lablab2.jpg
Dolichos lablab
ラブラブ豆。
豆のさやは色が出ていませんが、きれいなワインレッドです。
来年はこれでグリーンカーテンを作りたいです。

トウブハコガメ・秋の空の下、素っ気無さ倍増

この秋3回目の3連休、晴天続きで気持ちが良い日々でした。
良い天気で気温も日中はそれなりにぽかぽか。
でももうカメたちは秋を感じて、生活もシフトチェンジのようです。

トウブハコガメたち
1010sho2.jpg
05CB♀、朝から水浴しながら日光浴。


1006sho.jpg
一応エサを用意して置いてみますが、食べません。
というか上を歩いてぐちゃぐちゃにしてるし(^-^;)


1006toramaru.jpg
06CB♂、こちらも水浴しながら日光浴。


1006toramaru2.jpg
深紅の眼がきれいです(^-^)


1010toramaru.jpg


1011lablabbeans.jpg
ラブラブ豆も花盛り、濃いワイン色のさやも沢山実ってきました。
来年はこれでグリーンカーテンを作ろう。


1007haetori3.jpg
ハエトリソウ。
真ん中の耳かきみたいな小さな葉っぱが
あのギザギザになるって面白いです。

干し日和

今日は1日お日様が出て、穏やかな日和でした。
最高気温25℃ともなると、カメたちも干しまくりです。
朝から干す。

窓から外をのぞくと。
1004gohan3.jpg
モリイシガメ06CB♀・ごはんちゃん。
この子が干し始めると、冬眠が近いのだなーと思います。


1004gamma.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんま。


1004epsilon.jpg
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん。


水換え途中で、先に済んだごはんちゃん♀の住まいに
がんま♂を入れといたら
1006gohan.jpg
ごはん「タベモノヲ!!」
がんま、踏まれています・・・。
そしてごはんちゃんが動くたびにびくっ!びくっ!と
怯えまくり・・・(^-^;)


1006gohangamma2.jpg
2回目のエサをぱくぱく食べるごはんさん。
がんまはまだ可愛い顔してるし、いぷしろんに先を越されそう?


1007kana2.jpg
あちこちでカナヘビも干してます。


1007popo.jpg
この方は換羽で痒いのか肩が凝ってるのか
マッサージ中でございました。

やっぱりキボシは可愛い・キボシが流行ってる(一部で

雨です、寒いです、大雨警報まで出てます、もう冬眠したい・・・(私が)

最近イベントが続いたせいもあるかもしれませんが
キボシイシガメ導入がそこかしこで!
キボシ仲間が増えるのは嬉しいですね(^-^)


IMG_6788.jpg
キボシイシガメ07CB♂・ぐった、生後1ヶ月くらいの時。

0916gutta2.jpg
生後1年くらいの時。
もうガングロでした。


0922gutta.jpg
そして、現在。
あられもない姿で失礼致します。
ずーっと150g台だったので、まだ増えるんだと
ちょっとびっくり。



0922gutta2.jpg

0922gutta3.jpg

0930gutta.jpg
今日もすいすい動き回っていました。
窓を開けたら、エサを欲しがったので(お愛想だったかも)やったら
一応食べていました。
エサの割合、食いが良いようにお肉の量を少々増やし
カンシャの粉も少々いれています。
よい匂いです(爆)

秋が早いのではないか?

何だか急激に寒くなった感じがします。
今日は最低気温15℃、明日は14℃ですか。
日中もお日様が出ないと涼しい・・・。

今朝7時頃のモリイシガメたちの様子。
1003gohan.jpg
モリイシガメ06CB♀・ごはん。
冬眠はお手のもの、入るのも明けるのも毎年問題はありません。
でもずっと水底で寝てると心配になります(^-^;)
ここのところはエサの量も減ってきました。


1003gamma.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんま。
まだ明るくなったばかりでも顔は出したりしています。


1003gamma2.jpg
声を掛けると振り返りますが、早朝はエサ!エサ!とは寄ってきません。


1003epsilon.jpg
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん。
こいつはいつも行き倒れた感じで寝ています。
後ろ足もベローンです。
しかし・・・
昼近くになると

1003epsilon2.jpg


1003epsilon3.jpg
これですよ(-_-;)
低温には強いですねぇ。
国内生まれは暑さにも寒さにも強いのだとは思いますが。


daily201010.jpg
参考。(気象庁ホームページから)
酷暑のあとの昨年10月の気温推移。
やはり今年は早く気温が下がっているなあ。
最低気温15℃をきると食べなくなってきます。
体重はしっかり増えてるから大丈夫だとは思うけれど
ちょっと心配。

« »

10 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。