スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年、お世話になりました。

2011年も残すところ今日と明日だけとなりました。

今年は大きな災害が続き、未だ収束という感じもしない宙ぶらりんな日々が
続いていると思います。
色々な大事なことをしっかり噛みしめながら、新しい年を迎えなくてはいけないと
思っています。

悲しい別れなどもあった一方、嬉しい出会いも沢山あった年でした。
これからも宜しくお願いいたします。
私の立ち位置を自覚して、「謙虚」を忘れないでボソボソやっていきたいです(ぉぃ)

超絶引きこもりニンゲンを現世に引っ張り出してくれる皆様
いつもありがとうございます。と感謝の気持ちを込めまくりで
今年の更新は終わりにします(^-^)

カメたちは相変わらずです。
トウブハコガメたちは潜ったっきり出てきません(よしよし)
キボシイシガメは未だにトコトコ歩き回ったりバスキングしています(-_-;)

モリイシガメ08CB♂いぷしろんはここのところぐっすりですが


1229gohan.jpg
モリイシガメ06CB♀・ごはんちゃん

1229gohan2.jpg
半目。

1229gamma2.jpg
・・・・。
モリイシガメ07CB♂・がんま

1229gamma4.jpg
ぱちくり。

何なのでしょう~。
イケメン過ぎる(馬鹿)

doragon.jpg
良いお年をお迎えくださいね(^-^)♪

スポンサーサイト

瑞浪Mioちゃんを応援しています・冬コミ31日

瑞浪Mioちゃんをご存知ですか?

moriishibooks1.jpg


moriishibooks2b.jpg


moriishibooks3b.jpg


瑞浪市化石博物館
Mioちゃんとデズモくんは瑞浪市化石博物館のマスコットキャラクターです。

首謀者?さんのブログ
博物館の中の人が仕掛け人というのは珍しいのではないでしょうか。

冬コミに参加します
今回の冬コミでは委託ですが、次回は・・・?

MizunamiFossilMuseumのチャンネル
Mioちゃんが出演するアニメが出来ています。
なんと声優の野中藍さんがMioちゃんの声を!
デズモくんは地元から公募で選ばれた中学生さんだそうです。

冬コミ、こんな面白そうなとこもありますw
ハイアイアイ臨海実験所
フジツボ先生!
私、行けないんで通販してくれないかしら(^-^)

猛禽にもトカゲにも出会った~・前回からの続き

Cafe little Zooでは猛禽のみなさんにも会えます、触れます!

1226canon.jpg
アフリカワシミミズクのCanon

1226mimizukus,jpg
あれ、オールスターズ&みのじさん(見切れてます^-^;)が一斉に同じ方向を?
実はベンガルワシミミズクのLunaちゃんが屋根の上に~。
この後ちゃんと帰ってきました。

1226minojisan3.jpg
みのじさんにわしゃわしゃされているのは

1226moco.jpg
メガネフクロウのMocoちゃんです。まだお子様だそうでとても甘えん坊で可愛いです♪

1226chigohayabusa.jpg
かわゆさでは負けていません!
チゴハヤブサのちーちゃんです。とても小さいけど、クチバシが鋭くてやっぱり猛禽!

1226tokage.jpg
ヒメトゲオイワトカゲもホットスポットの下でリラックス。
私に気づいてちょっとビクっとしてました。ごめんね。

1226yukatan3.jpg
こちらもポカポカまったり。

1226yukatan4.jpg
ユカタントゲオイグアナのマイケルくんですw
かっこいい尻尾と綺麗な色が撮影できませんでした。

1226matsukasa2.jpg
最後はみのじさんのお膝で寛ぐニシアオジタトカゲのまっちゅう。
本当に穏やかな子で、他のお客様も可愛い可愛いと抱っこしていました。

「年末の営業は12月30日(金)15:00まで、
年始は1月5日より通常営業いたします。」
とのこと、この冬休みに遊びに行かれてはいかがでしょうか(^-^)
店内にはみのじさんグッズやクリーパーのバックナンバーなども
販売されています。

Cafe little ZOOでデート・カメ編(激レアですぞ)

昨日年内最後のCafe little ZOO詣でへ。
みのじさんがいらっしゃるということで、馳せ参じました(^0^)
後から亀仙人@習クワさんも顔を出してくださり、楽しい時間を過ごしました。
(お二人とも、ありがとうございました)
1226curry.jpg
まずは腹ごしらえ!とばかりに特製グリーンカレーを。
前回は日替わりのチキンのトマトソース煮だったので(こちらも美味しい)
看板メニューのカレーをマタマタいただきました。美味い!

そして・・・これは・・・?!
1226riku.jpg
なんと、目がくらみそうなサウスアフリカンズ!
いつもいるわけではないので、ラッキー♪
しかしこんなに小さくてみんなアダルトです。

1226nokoheriyabugame.jpg
ノコヘリヤブガメさん。
こんもりとしていて、模様もはっきり美しい。

1226riku3.jpg
ナマクアヒラセリクガメさん。
つるんと平べったくて、とても活発でした。

1226shimofurihirase.jpg
シモフリヒラセリクガメさん。
複雑な甲羅の模様がとても綺麗。
ちょっと眠そうでした。

1226riku5.jpg
ヘルマンがむしゃむしゃ食事中の背後で・・・

1226riku8.jpg
小さなマルギナータリクガメの子とノコヘリヤブガメが鼻を突き合わせています(^m^)
マルギ、なかなかの度胸です!

1226shimofurihirase2.jpg
一方、シモフリヒラセリクガメは暖かくてうとうとw

1226kabutonioi.jpg
昨日はいつもよく見えないちびさんたちも
よく泳いでいて面白かったなあ。
水深が深いところでよく泳ぐ種類もいいですね♪(反射しちゃってすみません)

1226jhoji.jpg
もちろん、巨大マタマタのジョージ君も元気にエサを食べていました。
捕食シーンは速すぎていつも撮れません(^-^;)
次回は動画を撮るか?

店主(飼育係?)さま、店長さま、来年はもっと遊びに行きますんで
準備中とかにしないでくださいね!

猛禽・トカゲ編につづく。

お茶を濁す

過去画像にて

1105mu.jpg


1109mu3.jpg


1111mu2.jpg


1113mu7.jpg


1116mu14.jpg

Q 何か意味があるのですか?

A いいえ、何も。
 「くぁわぃぃぃ~(ヨダレ)」と自分が大満足するだけです。
 

心配・・・(-_-;)

このクソ(失礼)寒いというのに
早朝6時にこの状態ですよ。

1222gutta.jpg
鼻先を触ったので引っ込んでしまいました。

1222gutta2.jpg
具合が悪いのかなあ。
毎日ドキドキしております。
夕方には水に入っていました。

1222mabuya.jpg
沖縄のお土産。
チョコクランチが入っていました。
(チョコクランチってお土産に多いですよね?!ネズミーランドのとか)

1223sakauekame.jpg
情熱の赤いバラはまだもっています。
外のバラたちはぱりんぱりんに凍ったり。
本当は切って、葉っぱも落としたほうが良いらしいのですが
野放しワイルドガーデンです。

え?クリスマスってなんですか?

張ったー氷が張ったわー

日曜日の朝、7時。
マイナス4℃。

さすがに凍りました。霜柱もざくざく。

氷を割った後ですが
1218gohan2.jpg
モリイシガメ06CB♀・ごはん

1218gamma2.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんま

1218epsilon4.jpg
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん

1218ice.jpg
まだそんなに厚くありませんが、こんな感じで(^-^;)


1218gutta2.jpg
キボシイシガメの容器は、もっと寒くならないと凍りません。
とことこ歩き回ってました・・・。

1218gutta4.jpg
昼にはバスキングしとりました・・・。

モリイシたちはぐっすり、と言いたい所ですが
氷が溶けた昼には顔をだしておりました(-_-)


1218aioi.jpg
「相生」、寒くてももりもり増えています。

おいおい・その2

昨夜からどーん!と冷え込みました。
最低気温2℃、まだ氷は張りませんが
充分震え上がる気温ですよね・・・。

家の中から外を見たら
1216grape.jpg
葡萄が紅葉(黄色だけど)してて、きれいだわーと写真をぱちり。
すぐ下のキボシイシガメ07CB♂の容器を見ると・・・

1216gutta.jpg
おいおい。

1216gutta2.jpg
・・・。

1216gutta4.jpg
眼が怖いんですけど~(T^T)

今日はモリイシたちはしーんと沈んでいます。
キボシは午前中バスキングしてたなあ。

1216sabo.jpg
リプサリス。
こんなオカヒジキみたいなのがサボテンだなんて!

おいおい

昨日はお昼まで雨が降ったりして寒かったですが
本日は晴れてまた良い天気でした。

部屋の中から外を見ると・・・
1215gohan2.jpg
モリイシガメ06CB♀、ごはんさんはぐっすり。
よしよし。

1215gamma.jpg
ありゃ・・・
昨日までぐっすり寝てたのに

1215gamma3.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんま(^-^;)

1215epsilon4.jpg
いぷしろんは・・・
って、ぉい!

1215epsilon3.jpg
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん。
滅茶苦茶睨んでるし(T^T)

もうこんな日記ばかりで申し訳ありません。
来年の同時期の参考になるので
つまんないと思いますが、続いていきます(^-^;)


昨日はちょっと出掛けてきました。
1214mabo.jpg
麻婆豆腐。
辛い、辛すぎて痛い、痛すぎた(号泣
味は美味しいと思うんだけどね。
もう何もかもわからなくなって、涙と鼻水と汗が(爆

1214kinoko.jpg
まったく辛くないはずのきのこの炒め物も
冷たいウーロン茶も
全て辛く感じました!


良い天気

晴れて良い天気。

1212cornelia.jpg
玄関脇のクロガネモチに絡まるつる薔薇コーネリア。
手の届かないところで咲いています。

1212kanjiro.jpg
ありふれた品種ですが、サザンカの勘次郎。
晴れてても水は冷たいし気温も低いよね・・・

1208epsilon.jpg
って、ぉい!
ぼぇ~っとしてます(^-^;)
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん

1213gutta.jpg
キボシイシガメ07CB♂・ぐった
午前中バスキングしてましたが、午後はしーんと沈んでいます。

1212gohan_20111213204737.jpg
ちょろっと後ろ足が見えているのは
モリイシガメ06CB♀、ごはん

1212gamma_20111213204737.jpg
モリイシガメ07CB♂・がんまは終日寝ています。

1212epsilon.jpg
いぷしろんも午後になって寝ることにしたようです。

1212chimame2.jpg
今日は情熱の赤い薔薇カメになっています(^m^)

ああー。
庭を改造したいなあ。

必ず向きあわなくてはいけないこと

ちょっと暗い記事が多くて申し訳ないのですが
自分の記録とある意味区切り、ということで。

昨年の12月11日、預かって保育していたモリイシガメ08CB♂・でるたが
戻り先のブリーダー氏の飼育場で死んでしまいました。
今日でちょうど1年。
未だに思い出すと悲しいです。

預かりは生まれた2008年7月26日の2日後の28日から
翌年2009年の4月まで。
かなり大きくなって、外飼育も可能になったのと
同じ2008年CBのいぷしろんが手がかかる(嚥下障害)のもあり
もとの所へ帰りました。

エサもよく食べ順調に育って、冬眠も経験していたのに
2回目の冬眠中に亡くなったわけです。
死亡直後の画像も送ってもらいましたが
まるで生きているみたいに綺麗で立派でした。

私は何匹かモリイシの子ガメを保育してきて、ブリーダー氏も20年以上飼育経験ありで
この種類のカメは本当に飼いやすくて丈夫、病気に悩まされることもないと
ずっと感じ、思ってきました。

その思い込みをガツンと砕かれるような出来事でした。
今でもなぜ突然死んでしまったのかわかりません。
飼育することをなめていたわけではないし、特別に思い入れのある種類ですので
手を抜くようなこともしたわけではないのに残念な結果にいたることもあるのだと
本当に改めて気持ちを引き締めなくては、と思いました。

「ぎりぎり生かしておく飼育」は誰でもできると思いますが
「元気に健康で、栄養満点で生き生きとしている飼育」を目指して
頑張ります。
生き物相手は待ったなしです。
後悔しないためにも、色々なサインを見落とさず
対応を先送りにしないようにしよう。

個別紹介用に作ってあった画像です。
手のかからない良い子でした。

2008年7月28日~12月まで
delta08070812_20111210145717.jpg


2009年1月~4月の我が家最終日まで
delta09010904_20111210145716.jpg


090520deita.jpg
ブリーダー氏飼育場で・2009年5月20日

David M.Carroll 野生下のモリイシ・キボシなどを観察し続ける人

外もすっかり静まり返ってしまった今日この頃
改めて本などを開いてみたりしています。
以前にもBooksカテゴリーで紹介したことがあるのですが
David M.Carroll氏の本です。

1209dcbooks.jpg
8歳で初めて野生のキボシイシガメに出会い、それからずっと観察し続けているそうです。
途中現代アートを描いていたこともありましたが、キボシやモリイシのいるフィールドに帰ってきて
美しい絵と文章で魅力的な世界を記していらっしゃいます。
HPがどっかに行ってしまっていましたが、探したら見つかりました(^-^;)
新しい本も出てるようなので注文しないと!(グッズもある!まずい、欲しい!)


David M.Carroll Turtle Art

David M.Carroll Journal


1209dcbooks2.jpg
ブランディングタートルですね。
長年観察を続けていても、なかなか出会えなかったそうです。


1209dcbooks4.jpg
もう何歳だかわからないくらい長く付き合いのある
アリアドネとい名付けられたメスのキボシイシガメ。
野生下で長期に渡って付き合えるってすごいです。

1209dcbooks3.jpg
カメたちの一年を記した、The Year of the Turtle
オスたちの縄張り争いの場面があります。
広い湖や小川池でも、カメたちが暮らしやすいところは
やはり限られているのでしょうか。
メスを探していると出会ってしまうのか?

こういうのを読むと、やはりオス同士の飼育容器での同居は
無理があるに決まってるなあ・・・と改めて実感します。
実際、負けたオスはかなりいじけてしまい
エサを食べなくなったり弱ってしまうと何例か聞いたことがあります。

うちではメスが複数同居、ということがありましたが
喧嘩をするほどではありませんでした。
ただ、強弱はあったようで、決してよいことでは無いなと思います。

飼育スタイルは人それぞれなのでほかのやり方を否定しませんが
もし余裕があるなら、やはりカメは個別飼育が良いと自分は思います。
(そうは言っても、ブリーダーさんとか絶対がっさり飼うだろうし
私もそうするだろうな)
「複数飼育のほうが餌ぐいが絶対いいよ!」と聞きます。
つられ食いは「ある」と思います。
気をつけなくちゃいけないな、と思うのは食いっぱぐれてしまう個体の
フォローです。

0901epgamma4_20111209184227.jpg
モリイシガメ♂同士の力較べ?
がんまが負けてるんです(^-^;)

子ガメも力較べ!?
(過去日記・09CBの給餌タイムです)
あまりに片方が強いので、別々にエサを与えるようにしました。

話がどんどん広がってしまいそうなのでこの辺で(^-^)
Carroll氏の本は飼育本ではありませんが
植物もたくさん出てきますし、どんな生活をしているのか
教えてくれるすばらしい本です。

12月4日23時30分

0217po3.jpg
どや顔で

580.jpg
結構可愛くて

623popo4.jpg
酷い有り得ない寝姿で

1028po5.jpg
いつもそばにいて

373.jpg
ねーちゃんとも会えたかな

sp.jpg
8年間幸せでした。ありがとう。
R.I.P.
(2002.4.17~2011.12.04)

キボシイシガメ体重測定(+おまけのトウブハコガメ夫妻)

風は強かったけど、晴れて暖かかった日曜日でした。

キボシイシガメ07CB♂・ぐった、水換えついでに体重を量りました。

1130gutta3.jpg
甲羅を洗ったら、しっかり引き篭もり

1130gutta.jpg
164.5g
長らく150gを越えなかったので感慨深いです(T▽T)

1130gutta5.jpg
放っておいて水換えを済ませ
陸地に放置。

1130gutta6.jpg
「・・・」

1130gutta7.jpg
「・・・」

1130gutta9.jpg
「!」
やっと出てきたと思ったら・・・

1130gutta10.jpg
水にぽちゃん!ですよ。


トウブハコガメ夫妻は・・・。
1130toramaru.jpg
トウブハコガメ06CB♂、潜りが甘い(^-^;)
甲羅をちょんちょん、と触ったら
中から「しゅーっ」っと怒る声がしました。

1130sho.jpg
05CB♀は跡形もありません!

ぶるぶる寒い・モリイシガメたち体重測定

昨日の寒さは酷かった・・・。最低気温4℃最高7℃。
今日はぼやんと暖かいような寒いような雨のち曇りでした。
そして早朝震度4の地震で、久々にびっくり(ベッドから出ませんでしたが^-^;)

水換えついでにモリイシガメたちの体重を量りました。
さすがに昨日は静かにしていましたが・・・

06CB♀・ごはんちゃん
1130gohan.jpg
とっても迷惑そうです。

1130gohan5.jpg
何気に前足をついて、さばを読んでいます(^m^)

1130gohan2.jpg
結果。

1130gamma2.jpg
07CB♂・気の小さい漢、がんま。
甲羅をゴシゴシ洗ったら、またいじけてしまいました。

1130gamma.jpg
ちっとも大きくなりませんねぇ。maxなのだろうか?!

1130gamma3.jpg
しばらく放っておいても出て来ない(-_-;)

1130gamma4.jpg
水に戻したら、やっとこさ出てきました。

1130gamma5.jpg
「ナニスンダヨゥ・・・(泣)」

1130ep2.jpg
一方こちら、08CB♂・恐れを知らない漢、いぷしろん。
ちっともじっとしていません。この寒さで走り回ってます・・・。

1130epsilon.jpg

1130epsilon3.jpg
捕獲。

1130epsilon2.jpg
ちったあ、落ち着こうよ!
甲羅も磨けなかった・・・(T^T)

Cafe little ZOOにて

平日もフクロウ・猛禽・爬虫類、はたまた昆虫・釣り・熱帯魚海水魚好きさんで
賑わっています(^-^)

Cafe little ZOO

美和さんの作るメニューも美味しいし、国さんのお話もとても楽しいです(^-^)

今日は新しいカメラで撮った画像を貼ります。
まだ難しい・・・(^-^;)

1201arumajiro.jpg

1201arumajiro4.jpg

1201kabutonioi2.jpg

1201matsukasa2.jpg

1201riku4.jpg

1201riku.jpg

1201riku3.jpg

1201yukatan2.jpg

1201yukatan3.jpg

うちのみなさんは、もう世話することも限られているので
リトルズーさんに通ってヨダレを垂らしながら癒されたいと思っています。
ほんと楽しいですよ!

« »

12 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。