スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミューレンバーグイシガメが来た! Glyptemys muhlenbergii

憧れのカメ、ミューレンバーグイシガメ(英名Bog turtle 学名 Glyptemys muhlenbergii)が
我が家にやって来ました。
モリイシガメと同じ Glyptemys、同じグループだったキボシイシガメとモリイシガメを
合せたような外見で、成体でもキボシくらいか小さいくらいというカメ。

0922bog6.jpg
甲羅はモリイシガメのように彫ったような模様、目の後ろの大きなオレンジのスポットが
特徴です。

0922bog.jpg
キボシやモリイシ同様、せせらぎや森林近くの沼池地帯に生息しています。


0922bog3.jpg
日本では年間を通して屋外飼育可能で、冬眠もするので飼いやすそうです。


0922bog4.jpg


0922bog8.jpg


0919bog8.jpg
なーんて、日本では飼育できない憧れのカメです。

0919bog5.jpg
腹甲や裏まで素晴らしい仕上がり!


0919bog.jpg
こちらは更に小さい、ストラップ版。前足が可愛いです。

0919po2.jpg
サザナミインコというインコも飼育しているのですが、今回モデルにインコもお願いしました。
(後ろ危ない~!逃げて~;爆)




countb1.jpg
神の手を持つ三浦氏のサイトはこちら。
Count blue
本当に素晴らしい作品に、感激しました!
ありがとうございました♪
作品で遊びまくって申し訳アリマセン(^-^)

Comments

うわあひっかかった! 
舌がとても可愛い、顔がマットに黒いんですねえとか
驚きつつコメントを考え見ていったら、
ミューレン・フィギアだったとは。
前足揃えて伸ばす可愛いところもしっかり再現なのですね!
サザナミちゃんの額や、 ほっぺたのぷくっとしたところもグー
ぴくたさんへ 
ふっふっふっ!
ありがとうございます(^-^)/

画像がうまく撮れていないのですが、目玉や口の中も
リアルでとてもよく出来ています。

口が開いているのは三浦氏のアイディアで
出来上がりを見ておおーっ!と感激いたしました。

サザナミもうちの子の画像をお見せして参考にして
いただいたのですが、ぼーっとしたところや
ぴくたさんのおっしゃる額やほっぺたもそっくりです。
ぴくたさん、お元気でしたか~?
またブログ楽しみにしております!(^0^)
やられた! 
ええっ!?ついに日本上陸?
驚きました。なんか綺麗だなと思いつつ、読み進めたら、なーんだ。
だけど、実物を見たことが無いカメです。一度お目にかかってみたいものです。
kazさんへ 
わー、ありがとうござます(^-^)
ミューレン、大昔に入った個体を飼育し続けてるかたって
どこかにいらっしゃらないのでしょうか。
もう研究者のかたくらいしか日本には入れられないですよね・・・。
私も実物を拝んでみたいです。
アメリカのデイトナのエキスポでは販売されていたそうで、オスのみだったらしいのですが800ドルだったそうです。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。