スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内飼育

0729delgamma2.jpg

たまたま同時に室内飼育環境について質問を受けたので、うちのしょぼい環境を
ご紹介します。本当に、普通以下なんですみません(^-^;)
↑画像は2007CB(現在屋外で冬眠中;って起きてますが;爆)の背中に
2008CBが乗ってるとこです。7月末、生まれてほやほやです。

0729delta2.jpg

生まれてほやほやの時期は、真夏ですから保温は無しです。
バスキングライトも、窓際で管理するのでつけていません。
容器はプラケ、陸も小石1個でしばらくこのまま続けます。
国内では7月~8月あたまくらいまでに生れて来るようなので
大体こんな感じです。

1026turtles.jpg

昨年はちょっと育って11月に来たので(1枚目のでっかい子の昨年の画像)
プラケは無し、収納容器(これはKEEPERという食品用の1番大きいものです)で。
一緒に写っているのは、2007CBのキボシイシガメです。キボシがプラケに入っています。
写っていませんが、右のほうに保温ヒーターがあります。

1126ganma4.jpg

1126ganma2.jpg

頃合いをてきとーに見て、別々に。
キボシを独立させて、上の容器に1匹になりました。
モリイシはあんまり泳ぐカメではないのと、深いとエサを捕り難いので浅めです。

0929gohan.jpg

まだプラケ飼育中くらいの子ガメは基本的に殆どバスキングしません。
ただ、水温が低かったり、逆に熱かったり、陸場のほうが快適だったり
環境によって出たり入ったりすると思います。
個体によっても、結構それぞれです。
こまめに様子を見てあげることが大切だと思っています。

↑の画像は2006CBの生後2ヶ月くらいの頃です。
フィルターの上でまったりんぐ。


Comments

 
飼育環境アップありがとうございます。うちともあんまり変わらないです。3枚目の画像のシェルターはまさにうちと同じです。
ただ水深はもう少し深めにしてます。確かにモリイシはあんまり泳がないのでもう少し浅めにしようかなと思いました。2008CBほんとにかわいいですね。2007CBと比べて見ると、一年であんなに大きくなるとはあらためて驚きです。

紫外線ランプは使ってないんですか?それとヒーターの設定温度を教えてくれるとありがたいです。
やときちさんへ 
もう、普通の飼い方で申し訳ありません(^-^;)
陸場とフィルターはいらないという猛者も
いらっしゃいますが、私はへたれなのでこんな感じで。

1年で普通にこれくらい大きくなります。
ゆっくり成長させるのも選択肢の一つですが
それはそれぞれ選ばれるといいと思います(^-^)
紫外線ランプは使っていません。(ちょっと出てる
保温ライトっていうんですか?てきとーです)
毎年、1歳前に外飼育に切り替えるのもありますが
今のところ弊害はありません。
ヒーターの設定は、こまめに変えています。
結構当てにならないものなので、手を突っ込んで
その結果で上げたり下げたりしていますが
目盛は大体28℃~30℃になっているかな。
温度計、入れろよって話ですよね(すみません爆)
 
紫外線ランプ使ってなくて、こんなに早く成長させても甲羅の変形がないとは驚きです。
ビニール温室セットもあるんですが、なんかピタリ適温とバスキングランプだけでも冬を乗り越えられそうな気がしてきました。結構てきとーでいいんですね(笑)まあでもせっかくあるのでこの冬は温室育ちにしましょうか。
やときちさんへ 
結構大丈夫なもんですよ。
別に柔らかくなったりもしませんし(^-^)
ピタ適は私も一番小さいのを持っていますが
あまり信用していません。(プラケ時代にちょっと
使いますが)
温度が下がるとトウブなどもそうだと思いますが
食が落ちたりするかもしれないですよね。
一年目はちょっと過保護くらいでいいかもしれませんね
~。
 
ピタ適は私もあんまり信用してません。
寒い夜に帰ってきて水温を測ってみると23℃なんてこともありました。そのときに急いでバスキングランプを買いました。レオパなんかだと使えるかもしれませんが、水をはる場合はあれだけだと不安ですよね。
うんやっぱり今年は温室育ちにします。そのときは飼育環境アップさせてもらいますのでよかったら見に来てください。
管理人のみ閲覧できます 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: モリイシベビーの飼育について。 
こんばんは、ようこそいらっしゃいました。
よろしくお願いいたします(^-^)
エサに関してですが、他にも爬虫類を飼っていらっしゃるということで
ピンクやコオロギが使いやすいのでしょうか?
少しずつ配合を混ぜていくなどして、配合メインにすると楽ですし
成長も早くなると思います。
温度やランプも申し分ないような気がしますが、白いというのがよくわかりません。
もし撮れるようでしたら、よく見える画像をメアドに送っていただけると
何かわかるかもしれません。
gohanganma☆gmail.com
(☆を@マークに変えてください)
新陳代謝の活発な子ガメは、甲羅も脱皮が激しいことがあります。
水換えなどはどうしていらっしゃいますか?
楽しいモリイシ生活が送れますように(^-^)
 
ご返信有難うございます。
甲羅の白い部分は新陳代謝でしょうか、そんな感じもいたします。
いまは、配合飼料をどうすれば食べる様になるのか、苦戦しております。
もし良い方法がありましたら、教えていただけますでしょうか。
宜しくお願いします。     国丸
国丸さんへ 
その後調子などは良いのでしょうか。
新陳代謝であるのか、生育不良であるのか、病気であるのか、私は専門化ではないですし
言葉だけのやりとりでは何も申し上げられません。
お役に立てず申し訳ありませんが、不安がお有りでしたら専門医を受診されるなりしたほうが
いいかと思います。

配合飼料への餌付けに関しては、質問が多いので記事を作ってあります。
よろしければご参考にされてください。
http://woodturtle.blog64.fc2.com/blog-category-4.html

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。