スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリイシガメの陸場

外飼育のモリイシガメたちには、それぞれ↓のタイプの
アーチ型レンガを陸地にしています。
(写っているのはキボシイシガメですが)

0603spotties3.jpg

ところが、1番大きい♀がサイズ的に大きくなってきてしまい
容器内で非常に動きにくそうだったので
「タートルドック」の最大サイズを試してみることにしました。


0921gamma2.jpg
「うーむ・・・どれどれ?」


0921gamma3.jpg
「味見もしないとね~。」


0921gamma5.jpg
「取り付けよ~し」
って、あんた07CB♂のがんまじゃないですか・・・。


0921gohangamma.jpg
「ごはんさん、大丈夫ですよ!上がってきてください!」


0921gohan_20101008104144.jpg
「ヤダー。それよりお腹すいた~」

その後やっぱり乗っからなくて(下に入っていつも顔だけちょこんと出していた)
考えてみたら、この06CB♀ごはんちゃんはタートルドック初体験でした。
他の個体たちは初めてじゃないのです。
それぞれが室内飼育のころに使用していました。
そのせいか、がんまといぷしろんは平気上がったり下りたりしていました。


1004gohan2.jpg
ある日、室内から窓の外を眺めたその時!


1006gohan2.jpg
「なになに、何騒いでるんですk?」

結局、タートルドックを取り付けて以来、2週間ちょっと
使ってもらえませんでした・・・。
ちょっと慎重すぎやしませんかねぇ(^-^;)

タートル・ドック、室内用のMは買い換えたりしてずっと使っています。
欲を言えば、カメに齧られないようにしてほしいです。無理かなあ。

Comments

ちわちわ 
お水のカメさんたちは、シェルターじゃなくて陸が大切なんですな。
味見もするのか(^^;かわいい~
急に見馴れぬ物体があるとしばらく警戒する子もいるんですね。
リクガメはシェルターがわりに、どんな物でも潜れたら構わん、てかんじで入っていきます。図太いのか?


最近うちの子、無理やり何か食いちぎろうとしたらしく、嘴の脇のほうが欠けてしまい、隙間ができて、ごはんが挟まるんです。すきっ歯状態。たまに爪楊枝で取ってやってます。
フビンでなりませぬ(ToT)
まにまにさんへ 
おはおは
すっきりくっきり晴れる日が少なくていやですね~。
陸が不要だったり、陸などいらん!という漢飼育者も
いらっしゃいますが(爆)
バスキングもよくするので入れています(^-^)
個体によって個性も色々、平気な子全然ダメな子
あれは平気だけどこういうのはダメ、とか
面白くて飽きません~。

嘴、かわいそうですね~(T^T)
だんだん伸びてきて、深爪が戻るみたいに
治るといいですね。
でもまにまにさんがケアしてあげてるなら
本亀さんは気にしてないかも?(^m^)

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。