スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリイシガメの餌付け(1)

モリイシガメの餌付けについて

生まれたての子ガメは、水に浮いた餌を捕食するのがとてもヘタです。
レプトミンなど配合に餌付けたい場合は、水位を頭よりも低くして、小さく割って
浮かべるとうまく口に入り、そのまま餌付きます。

少し時間が経ってしまって、例えばコオロギとかタートルプディングや
ハンバーグなどが大好きになってしまっていても
直接口にいれてあげるようにすると、レプトミンや配合飼料でも
食べるようになります。口に直接入れるようにして一度食べるようになると
他のエサを食べた後でもレプトミンをちゃんと食べるようになります。

初めにお断りしておきますが、餌を手渡しするというのは賛否両論があり
お勧めするわけではありません。
時間が無いという人もいらっしゃると思いますし、1つ1つあげるなんて
甘やかし過ぎ、飼育スタイルに合わないとおっしゃる方もいるかと思い
ます。
この方法で、手からしか食べなくなるということはありません。
だんだん体が大きくなり、消化機能もフル回転するようになると
カメもまどろっこしくなるのでしょう、落ちているエサもよく食べるように
なります。

さて、実践です。
私はけろちゃんハンバーグ(友人命名)というのを作ってストックしてあるので
それを使います。レプトミンは面倒でも口に一口で入るサイズに割ります。
割ったレプトミンに、ハンバーグを気持ちつけて、指にくっつけて
子ガメの口に入れてやります。丸のみできることが重要です。
食べるようになってきたら、ハンバーグをつけなくても大丈夫です。
1つ重要なことは、「水が飲める環境でエサをやる」ということです。
モリイシは陸上でもエサを食べることができますが、飲み込むのには
やはり水があったほうがいいです。

この餌付けの仕方は、他のカメにも使えると思いますが『陽気な
心臓に毛の生えた』種類しか通用しないかもしれません(^^;)
ピンセットを使えば大丈夫かな。

他にも、ショップのかたが実践している方法で、結構皆さんやってらっしゃるのが
配合飼料とコオロギを刻んだものを混ぜるというもの。
これもきっと良い方法だと思います。私はコオロギもピンクもストックしないので
やりません。ずぼらなので、特別なものはなるべく使いたくないというのもあります。


・・・などとちょっと前のメモ書きを引っ張り出してきました。
モリイシガメに限らず、初期の餌付けで困ってしまう方は多いですよね。
私も何回も相談を受けまして、恐れ多くも私はこういう風にやっていますと
お返事したことがあります。
反応は「そんな時間無いですよ~」「あなたくらいですよ、そんな手かけるの」
という感じでした。
実際に食べなくて困っているのなら、何とか打開しようという気持ちにならないのかなと
思ったりしましたが、それは人それぞれだから仕方がないことです。

(その2へ続く)

1112ganma2.jpg

Comments

 
今日は、田代 英二フルネームと言うのも、可笑しいので、我が家の一番古株のフトアゴの名前にしました。宜しくです。餌付けの仕方、為になりました。私はいつも、浅い餌皿に、ふやかしたレプトミンスーパーと刻んだピンクをグシャグシャに混ぜて、そこにカルシウム剤を入れて陸であげてました。水に浸かるとカルシウム剤が、取れてしまうのが、心配だったからです。でも、ぐりさんのやり方で試してみます。硬いレプトミン食べてくれたらいいなあ~(苦笑) 今は、まだ45cm水槽に、フトアゴ用のデッカイコーナー水入れにいつも、満タン水を入れてその高さまで水苔で回りを埋めてます。水入れには、糞をする時よく入ってます。ふだんは、湿った水苔に、よく潜ってます。この飼育の仕方駄目かな~!駄目な所は、直して行きたいと思いますので、これからも、ご指導宜しくお願いします。
ごんたさんへ 
お名前の件、了解致しました(^-^)
ごんたさんがされている方法は、無駄なくエサを与えることができますし、カルシウム剤を添付されているのならそうしないと確かに流れてしまいますよね。
ずーっとこの方法を続けられるなら、それでもよいと思うのです。ただ、どんどん大きくなり大食漢になりますから合理的に配合飼料が楽なんです。
硬いレプトミン、小さくして丸呑みできるようにすれば、すぐに餌付きますよ。
水棲ガメのエサの食べ方って、水と一緒にがばーっと口に入れて丸呑み、大きいものは砕いてからって感じなので、かなり一緒に水を摂りこんでいるようです。そして、その余計な水分は鼻から口から、排泄口からがんがん出していると思います。
水分を充分にとれない、排出できないとなると内臓に負担がかかってしまいます。
水入れには糞をするために入っているのではなくて、多分水分を摂取した刺激で排泄しているのではないでしょうか。
ということで、水苔が大部分を占めるセッティングはOKと言えばOKなんだと思いますが、私はやりません(^-^;)
 
ぐりさん有難う御座いました。早速やり変えてみます。45cm水槽だと陸場は、レンガみたいなもので、ベビーでもいいでしょうか?ぐりさんの理想のレイアウト教えて下さいますか?何度も質問すみません。そうですよね~いつも水が飲めるようにしておかないと、腎臓や膀胱やられちゃいますよね~ 迂闊でした。陸亀やフトアゴは、野菜から水分とれますもんね~ 以後気をつけます。
ごんたさんへ 
http://woodturtle.blog64.fc2.com/blog-entry-19.html

こちらに記事があるので、良かったらご覧になってみてくださいませ。

理想の、というほどの選択肢が無い状態で飼育してますので楽で簡単ということだけがウリです(^-^;)
水換えを頻繁に行いますので、水槽はパスしています。フィルターは全くの気休めです。
前日夜に水換えして、翌朝見なかったことにしたくなるような惨状になってることも多いです・・・。

 
ぐりさん、あれから水を甲羅の3分の2位の水位で陸場は、市販の一般的なやつだけにしました。取り合えず昨日ぐりさんの記事は、拝見して、それを参考に、させて頂きました。レプトミン食べました。(笑)でも、まだ、ほとんどバラバラになり、水に溶けて逝きました。まだ、浮かせてやらないと食べないので、口に入りやすい様ピンセットで頑張ってます。でも、まだ満腹まで口に入らない様なので、その後プラケースでピンクをあげました。確かに、朝水槽糞だらけでした。根気良く慣らしていきたいと思います。有難う御座いました。
ごんたさんへ 
おお、さすが手早いですね~!
水深は息ができるくらいの深さでいいと思います。(浅すぎると引っくり返って起き上がれない事故が起きることがありますので、気をつけています)
陸も登れれば何でもいいと思います。
エサはどうしてもふやけていきますよね・・・。ふやけても食べる個体と、全く食べ物扱いしない個体がいるので困ります(^-^;)
手間を掛けられる時間は人それぞれですので、無理なさらず少しずつ慣らしてみてくださいね。
拾って食べることもするみたいですから、あっという間に食べるようになりそうですね。
 
有難う御座いました。試しに普通のレプトミン折ってあげたら、普通に食べました。スーパーより、バラケにくいから水槽の水よごれませんね!スーパーやる時は、プラケースに水を入れてやろうと思います。後今までほとんど、陸にいたから、水の中にずっといると甲羅の軟らかい所がよけいに軟らかくなりますね!顔の廻りが白くなって皮が剥がれそうです。水は毎日換えてます。ほっといてもいいでしょうか?
ごんたさんへ 
同じ種類のカメでも、配合飼料の好みは色々あるようでうちのカメにはスーパーがあまり人気がありません(飼い主孝行?)
あれは確かに柔らかめなのですぐに水中でばらけますよね(^-^;)
多分、水中にいるからといって軟化するのではないような気がします。栄養とか、光とか、複雑に絡み合って
甲羅の軟化、潰瘍などになるのではないでしょうか。
ごんたさんちは環境良さそうですから、ちょっと様子を見てみましょう。皮が剥がれるのは、新陳代謝(脱皮)だと思います。水換えもされてますから大丈夫だと思います。うちの子でたてがみのように脱皮してた子がいました(^-^;)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。