スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらしの植物苑特別企画 伝統の朝顔・その1

国立歴史民族博物館 伝統の朝顔展のオープニングに行って来ました♪
画像が多いので、その1・その2と分けます(^-^)

歴博に付属する「くらしの植物苑」、今年で15年目を迎えたそうですが
この朝顔展も13年目だそうです。
私はかれこれ11年ほど通っています。

画像が山盛りです。(すみません)

0802azumaya.jpg
入り口を入ると、前方には東屋があります。

RIMG11884.jpg
入ってすぐの右手にはこんな展示が。
左手には近縁種(マルバアサガオ、ソライロアサガオ、アメリカアサガオ、ノアサガオなど)が

0802azumaya2.jpg
東屋の中にもぐるりと展示、説明のパネルもあります。

RIMG11875.jpg
全部アサガオの葉っぱ。

RIMG11854.jpg
蔓の巻きつかない変異、枝垂れなども。

RIMG11855.jpg

RIMG11857.jpg

RIMG11858.jpg
出物牡丹。上の画像の丸い花は種が採れる正木。
種を蒔くと分離してきます。

RIMG11860.jpg
これらの葉っぱは枯れているわけではなく、突然変異のなせる業です。

RIMG11861.jpg
温室もあります。

RIMG11894.jpg
11時からの先生によるお話も盛況でした。暑い中沢山の人が東屋をぐるりと囲んで。
展示をあちこち移動しながらのお話、面白かったです。


くらしの~ということで、日本人の暮しに役立ってきた植物や樹木も多く育てられています。

RIMG11882.jpg
東屋裏のつる植物たち。
豆やゴーヤー、ウリ、反対側はアサガオなどが絡ませてあります。

issunmamehyou.jpg
最小の瓢箪、一寸豆瓢(いっすんまめひょう)

RIMG11880.jpg
青い花はハーブのボリジでした。

oofusamo.jpg
小さな丸いコンクリ池がぽんぽんっとあるのですが
オオフサモにセミの抜け殻が・・・。下は水なのにどうやって登ったのだろう?

onibasu.jpg
地味すぎるオニバス。

その2へ続く!

Comments


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。