スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモとミシガンのモリイシガメ

本日はほんと寒い。

朝6時の時点ではソトカメたちは皆しーんとしておりました。

しかし現在日当たりの良い朝8時50分。

1121epsilon.jpg
「ナニナニナニー?ナニヤッテルノー?」
モリイシガメ08CB♂・いぷしろん

・・・寝てていいから(-_-;)

意味も無くカメラ練習は続く
1117shirokuma3.jpg

1117whitemocha.jpg

1121nazobara.jpg

1121jude2.jpg
ここまでgf2

1121judegrd.jpg
これはGRDⅢ

ミシガン州の学生さんのブログを見つけてうっとりしています。
自然下のモリイシガメやトウブハコガメ、サラマンダーやらヘビが眼福です。
The Herping Michigan Blog

ミューレンさま!

モリイシ!

話しがそれますが、アメリカの飼育フォーラムでさえ
モリイシはランドタートルだから、陸多めで水容器を置けばよい
と言う人がいます。
また、陸上で冬眠させようとする人もいるようです。
ニホンジンでニホンで飼育している私が言うのもなんですが
「モリイシは水棲カメだから!」

フィールドの画像が草むらや森の中で撮られることが多いので
誤解されるのかもしれませんが、それは撮影されやすいからだと思います。
大食漢の彼ら、エサを求めて歩き回ることが多いのは確かだと思いますが
水辺からはそうそう離れられないのではないだろうか。

Comments

 
コレで動くんだからやっぱり寒さには強いんだなぁ
でも起きてこないで良いから

カメラ楽しんでますね~
自分にしっくり来るのが一番です

お~良いですねワイルドアメリカン
でもメリケン人もモリイシ見たことない人いるんだろうなぁ
案外適当に語ってる奴もいるんじゃなかろうか?
実際飼わないとわからないことも多いですしね
ヤモリ庵さんへ 
今朝も(朝6時)のぞいたら、ごはん・がんまは既に干してるし
いぷしろんは水の中をとことこ歩き回ってました(^-^;)

カメラ、仕組みを勉強するのにもいいかな、と思いましたが
難しいでございます~。
春のシーズン明けまでには何とか使えるようになるといいのですが。
(これから被写体がしーんとするので)

アメリカの人たちも、「見に行くぞ!」と気合を入れて
土地勘のある人と一緒じゃないと見つからないでしょうね。
飼えない州も沢山ありますし・・・。(キボシも)
ブチイシなんか、憧れのカメみたいですよ♪

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。