スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必ず向きあわなくてはいけないこと

ちょっと暗い記事が多くて申し訳ないのですが
自分の記録とある意味区切り、ということで。

昨年の12月11日、預かって保育していたモリイシガメ08CB♂・でるたが
戻り先のブリーダー氏の飼育場で死んでしまいました。
今日でちょうど1年。
未だに思い出すと悲しいです。

預かりは生まれた2008年7月26日の2日後の28日から
翌年2009年の4月まで。
かなり大きくなって、外飼育も可能になったのと
同じ2008年CBのいぷしろんが手がかかる(嚥下障害)のもあり
もとの所へ帰りました。

エサもよく食べ順調に育って、冬眠も経験していたのに
2回目の冬眠中に亡くなったわけです。
死亡直後の画像も送ってもらいましたが
まるで生きているみたいに綺麗で立派でした。

私は何匹かモリイシの子ガメを保育してきて、ブリーダー氏も20年以上飼育経験ありで
この種類のカメは本当に飼いやすくて丈夫、病気に悩まされることもないと
ずっと感じ、思ってきました。

その思い込みをガツンと砕かれるような出来事でした。
今でもなぜ突然死んでしまったのかわかりません。
飼育することをなめていたわけではないし、特別に思い入れのある種類ですので
手を抜くようなこともしたわけではないのに残念な結果にいたることもあるのだと
本当に改めて気持ちを引き締めなくては、と思いました。

「ぎりぎり生かしておく飼育」は誰でもできると思いますが
「元気に健康で、栄養満点で生き生きとしている飼育」を目指して
頑張ります。
生き物相手は待ったなしです。
後悔しないためにも、色々なサインを見落とさず
対応を先送りにしないようにしよう。

個別紹介用に作ってあった画像です。
手のかからない良い子でした。

2008年7月28日~12月まで
delta08070812_20111210145717.jpg


2009年1月~4月の我が家最終日まで
delta09010904_20111210145716.jpg


090520deita.jpg
ブリーダー氏飼育場で・2009年5月20日

Comments

 
何なんでしょうね?この子達のこの現象は
聞く限り大きなミスやトラブルもないのにいきなりですものね
同じ事を体験した者としてやりきれない気持ちで一杯です
いつか原因を解明したい…そう思います
ヤモリ庵さんへ 
かなり大きくなってからでも
こういうことがあると、ショックを受けました。
子ガメで輸入されたものなどは
その過程やストック状態のせいで、ということも考えられますけど(T^T)

日本では考えられませんが、現地ではワイルドのアメハコに
モリイシを混ぜたら全滅した、とか
他種(クーターだったかな?)と子ガメを混ぜて飼育していたら
全部手足が腫れ上がって全滅、とか感染系の怖い話を聞きます。
どれもヤモリ庵さんや記事の子には当てはまりませんよね・・・。

以前モリイシ飼育経験者のかたが、甲状腺異常が起きる時があるって
お聞きしたんですが、ちゃんと聞けなかったので気になってはいます。
本当に、原因がわかればいいですよねぇ。
多分、ヤモリ庵さんが知っている以上にモリイシは命を落としてると
思います(しょんぼり

しかしレス長いっ!スミマセン、モリイシ話に飢えとりまして(^-^)ゞ
 
育てば強健だと思っていると手痛いしっぺがえしを食らうんですね。
ボクの1匹目は順調すぎて、「モリイシ楽勝感」ありましたが、
油断せず2匹目も丁寧に飼育せねば!

新たなベビーはキボシベビーと激しい牛ハツの奪い合い。
見てる分には楽しいのですが、トラブル起きないよう注意が必要ですかね。
しかもキボシの方がはるかに小さいのに負け気味...
頑張って育ってくれ~!!
亀仙人@習クワさんへ 
これは原因がわからないので、なんとも・・・。
私も子ガメで苦労したことは一匹も無いので
(いぷしろんは手がかかるだけで)
こんなことや色々話を伺わなければ
何にも考えなしだったと思います(-_-;)

大きさに差があるのはあんまり関係ないんでしょうね。
モリイシ、頭が良いのでいじけやすいかもしれません。
結構覚えてるし(爆)
ちなみにうちのいぷしろんはキボシ仔たちに
しっぽを食われてましたから、気をつけてね~(^m^)

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。