スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キボシイシガメ給餌と庭の侵入者

昨日は寒いし雨だし、テンションだだ下がりでしたので
キボシイシガメの餌を作ってストックしました。

0328esadukuri2.jpg


0328gutta5.jpg
今朝既にうろうろしていたキボシイシガメ♂
速攻で食べました。


0328tore.jpg
キボシイシガメ♀は
「・・・」


0328tore2.jpg
気が付いて食べてくれました(^-^)


0319spotties2.jpg
庭側から見るとこんな飼育容器。
窓のすぐ下にあります。

餌を食べてるキボシたちのそばで・・・


0323kuroneko.jpg


0323kuroneko2.jpg
「!」

誰、あなた・・・(^-^;)


0327kuroneko5.jpg
って落ち着いて方向転換www
(視線の先にはスズメ)
鳥の餌の残骸を舐めていました(-▽-)
毎日来ています・・・。


0319tore2.jpg
「ドウシタノ?」

カメ飼育容器の隙間に隠れて、スズメやらを狙っているようです。
時々騒々しいもんな。
うちでは飼えないんですけど(^-^;)

Comments

 
ん~、やっぱこういう生系のエサも与えなきゃダメですかね。
うちはどーも成長が遅い!
このマメさを見習わないと今の領域を脱出できないかも…。
ちょっと頑張ってみますかね!
亀んちゅさんへ 
マメじゃないんですよー。
オスは配合だけじゃ食べないんで、仕方なく…。
でもやっぱり、配合だけではクラッチ数が減るって
ブリーダーさんが言ってました。
個体差や環境差もあるでしょうが、小型のカメは
少し給餌内容に気を使った方が良いみたい。
 
いやいや、マメ以外のなんでもないですよ!
仕方なくでも世話できるんですから。
自然下では配合なんてないですからね~。当たり前ですが(笑)

うちの仔は3クラッチ産みましたが、そーいやあの時は牛ハツとかも与えてましたね。
数が増えて世話が行き届かないのは負のスパイラルに巻き込まれそうですね。
今期は頑張ってみます!
キボシは♀ばかりになってしまいましたが・・・(汗)
亀んちゅさんへ 
まあ、食事の支度のついでとかにやるんで
女性のほうが日常的な感じで出来るのかもしれないですね(^m^)
台所、使っていい~?とか聞かなくていいしw

3クラッチは優秀ですよね♪
以前お喋りしたことあると思いますが、キボシは生息域が南北に
結構広がっているので、野生下では場所によってクラッチ数が
違ったりするんですよね。2回と3回とか・・・。
飼育個体もなごりが残ってる場合があるのかもしれないし
「良い卵」がとれれば一番いいですよね!

♂見つかるといいなあ~。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もりかめ (ぐり)

Author:もりかめ (ぐり)
モリイシガメが大好きです。
Glyptemys insculpta
Wood turtle
他にキボシイシガメ、トウブハコガメを
飼育しています。
5180495_197.jpg

瑞浪Mioちゃんを応援しています
瑞浪Mioちゃんと化石博物館の情報はこちら・Link

月別アーカイブ(タブ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。